A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は管楽器を吹きます。
報告が遅くなりましたが、 色んなコネのおかげもあり、
Slash+4218095394.jpg
今年3月に来日したSlashの
「福岡市民会館公演のリハーサルを見学してもいい!」
という事になったので、行って来ました!


会場に入ると、すでにリハーサル中のSlash!
黒のダブルネックのSGの音出し中。
昔ポッコリだったお腹は、腹筋が割れる位に鍛え直され、
まるで、デビュー当時のスリムな体を取り戻したかの様でした。


しばらくリハーサルを眺めているとギターチェンジ。

なんと、別のギターに持ち帰る時に「keep it」と言って、
Slash自らダブルネックSGを俺に渡したのです!


嬉しさのあまり、渡されたギターのボリュームを絞り
指で爪弾いていると、色んな発見が。


弦が恐ろしく太く、1音チョーキングさえままならない!

その影響でネックは常に順反り状態。
「弘法筆を選ばずとはこう言う事か!」と
納得してしまいました。



その時、奇跡が。




俺がそのままブルージーなバッキングをテロテロ弾いていると、
Slashがそれに合わせてソロを弾き始めたではありませんか!



10年来の大好きなギタリストとセッション!
感激のあまり、その光景を写真を撮ってもらえるようお願いしたのは
一緒に来ていた俺のじいちゃん!

側に置いてたiPhoneのロック解除方法と
カメラの起動のさせ方を口頭で伝えるも、
そこは80歳、やはり戸惑うだけでうまく出来ませんでした。




その時、一旦リハーサルは休憩に。

俺とSlashは、スタッフがいなくなると同時に
Eのブルーズのバッキングを弾きはじめ、
どちらがソロを弾き始めるか お互いに様子を伺っていました。



「after you」



俺がそう言うと、Slashはニタリと笑い
ソロを弾きはじめました。

するとその時、セッションに加わると更に楽しそうな人物が、
会場のドアを開け入って来ました。

このツアーに参加中の黒人ホーンセクション、リチャードです。



俺は彼のトランペットかサックスも加えて
3人でセッションしたかったので、 Slashに提案しました。



「Hey Slash,彼も加えてセッションしない?

Becuse,


h e



p l a y s




p h o n e s」





phoneは電話だ。


これじゃ「彼は電話ごっこをするよ」だ。


本当は「horns」って言いたかったんだ、、、!







と、盛大に言い間違ったとこで暑さで目が覚め、今に至ります。





今日は昼から天神にバンドメンバー全員で現れマッサルー!



天神のビジョンでCM放送中の、
我々GRIFFON TRACKSのプロモーションでございマッサルー!


天神にお立ち寄りの際は、マッサルをお探しください!14時以降です!




ではー!

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

神様は時にツンデレ。

新品のザルとボウルを拾いました。
090410_0105~0001

昨日の夜、マイミクのJimiぽんと飲んで一人とぼとぼ歩いて帰っていると、

終電も終わり人っ子一人いない西鉄薬院駅を通過した瞬間マッサルは異変に気づきました。

薬院駅の西鉄ストア前に大手100円均一ショップ、ダイソーの袋が揺れているではありませんか!

近づいてみると中身はザルとボウル!
ばば、万歳!

 

実は先週くらいから新しいザルがほしいと思っていたマッサル。本当です。

ザルに加えてボウルまで手に入ってしまいました。

ザルとボウルって重ねられるから、一人暮らしの狭い部屋のキッチンらかさばらないし、
いくつあってもいいものなんですよね。

タイプの違う素材を分別して水切りしたいときにはザルが2つあると便利ですよね。

鍋をする時なんかに具の種類が多いと、ここでもボウルが役に立ちますよね。

普段から仕事を頑張ったり、
環境に気を使ったり、
魚をきれいに食べたり、
お酒を控えているから、

きっと神様がくれたご褒美なんだと思います。

 

4月9日(日)は俺のせいでティンガーラでのライブが出来なくて申し訳なかったです。

せっかくきて頂いたカメラマンりゅうめいさん、フッチーさん、Jimiぽん、
まゆみちゃん、そしてオーナーのうっきぃ
さんごめんなさい。

かならず近いうちにリベンジします!すいませんでした!

 

肉食動物がそこらじゅうにいるサバンナの草原に取り残され、
茂みに潜んでいた黒い猫に襲われる夢を見ました。
なぜか縦に長い草原の最終地点はショッピングモールのおもちゃ屋さんにつながっていて、
そこでミニ四駆を購入し、レースに出て優勝しました。

久々に家でオムライスを作りました。
CA3A0543.jpg CA3A0544.jpg
CA3A0546.jpg CA3A0547.jpg

CA3A0548.jpg
卵が足りませんでした。
4個使ったのに。

少しリズム感が良くなりました。

カリフォルニア臭のする新曲が出来ました。

爪を切りました。

風呂にカビキラーもしました。

なんだかヘヴィな内容のクレヨンしんちゃんを久々に見ています。

新しい、頭が360°回転するクイックルワイパーが欲しいと思いました。

蛍光灯がついに消えそうです。

ローンは消えません。

そんないとおしい休日。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

右にジェイムス、左にボビー。

それは先週の土曜、ハード・ロック・カフェ福岡店での出来事だった。


友人でありロッカーであるKOHSUKEフッチーさんと少々豪華な食事をしていた。


いつもどおり音楽の話なんかで盛り上がっているとお店に色の黒い男性が入ってきた。
男性は白い歯を食いしばり、常に手や腰でリズムをとっている。


ジェイムス・ブラウンだ。
j_b_051228.jpg


ジェイムス・ブラウンはそのままフラリと我々の席に座り、リズムをとり続けていた。


我々はあまりに急な出来事にビックリしすぎて声が出ない。


お客さんたちもそうなのだろうか、騒ぐ人は1人もいない。無反応である。


無反応であることにプライドが傷ついたのか、
ワナワナしながら辺りを見回すジェイムス。


だがそれでも誰も彼に気付かない。


そんな状況が30秒ほど続いただろうか。


あまりに自分の知名度にそぐわない態度を取られた
ジェームス・ブラウンが遂に、というかもうキレた


「HEY……HEY!」


「俺は有名人だぜ!なんでお前ら俺に反応しないんだ!HEY!」


ジェイムスはがなりたて、我々のテーブルに握りこぶしを叩きつける。


店内は一瞬で騒然とし、みんなが彼の罵声に驚きコチラに目をやる。


「ほらサイン書いてやるよ!お前らどうせこれがほしいんだろ!?」


と言いながら今にも泣き出しそうな裏声交じりの声でウルウルした目になりながら
テーブルにあった数10枚のナプキンに持っていたマジックで
自分の名前を書き殴り始めたジェイムス。


もうかわいそう過ぎて見ていられないほどだ。


しかし、そんな彼を見かねたのか、ある1人の男が立ち上がり半ベソのジェイムスに近づいた。


側のバーカウンターで1人で酒を飲んでいたボブ・ディランである。
bobdylan.jpg


ボブは寄り添うように彼の側に座り、肩に腕を回し、声を掛けた。


「なぁ泣くなよ、世界中回ってりゃそういう場所もあるさ」


「あぁ、ボブ・ディランに任せてれば後は大丈夫だ」
と思い、俺は席を立ち、
もう一杯ビールを頼みにバーカウンターに向かった。


バーカウンターには偶然にも俺の地元に住んでいるアメリカ人、リンクがいて、
彼もまたビールを飲んでいた。
070424_2237~0001.jpg


そしてビールを手に入れ元いた席に戻ろうとすると、またもやジェイムスのがなり声がした。


「でもさ!俺ここには初めて来たんだぜ!?なのにこの態度無いよな!?なぁ!?」


そう、まだ彼の愚痴は続いていたのだ。
彼の隣ではやはり、まだボブ・ディランがいて相づち交じりに話を聞いてあげている。


すると1人の女性店員がやってきてジェイムスの肩を後ろからポンポンと叩く。


「お客様、大声を出されると他のお客様の迷惑になります。
裏口の扉を開けておきましたので、そこから出て行ってください」


そう、ジェイムスは最後まで有名人だと気付かれなかったのだ。


そしてジェイムスは裏口から店を後にした。
なぜかボブ・ディランも一緒に。


そういう夢を見た。


多分「ロッキー4」を見たから。
(ジェイムス・ブラウンが一瞬出て歌ってます)


それではまた。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

昨日の夢:その2

あるTV番組の企画で、俺はインドはガンジス川まで連れて行かれた。


目的は釣りをし、大物を釣ること。


ガンジス川に着くと、さっそく現地の漁師に船を出してもらうようアポをとり、川に出る。


広い。川が非常に広い。日本ではまずお目にかかれない光景だ。


景色を目に焼き付ける。


そして川幅の最も広い付近にボートが着く。


俺は興奮し、いてもたってもいられずエサをフルキャスト!


しかしまだ釣り開始の合図が出てなかったため、船長は激怒。


「急に投げちゃ危ないじゃないか!
しかも今日はトローリング(船で走りながらエサを流す釣り方)だから
エサを投げる必要はないんだよ!」


と言うような内容をインド語で怒鳴る。俺は自分の身勝手なフライングに反省。


しかし、そのエサを巻き取ろうとすると、竿がずっしりと重い。


「もしや!」と思い大きく竿を合わせると、かかった!魚だ!


でかい。重みでそのでかさがわかる。


右に左に魚は走り、俺は必死で足を踏ん張り、耐える。


「こんな凄い引きは初めてだ!ほっほーう!」


竿を立てながらちょっとづつラインを巻き取ると、魚体が見えてきた。


バカでかい!船長が魚を手で引き上げてくれた。


やっとのことで釣れたのは1mを軽く超える巨大な鯉…!


俺が今まで釣った最大の魚が48cmのブラックバスだから、軽く最高記録を更新。


うれしさで手がブルブル震える。


いったん船は岸に戻る。大物が釣れたので記念撮影をすることに。


鯉を地面に置き、タバコの箱と比較し、携帯電話で撮影開始。


「あ、やべ、壁紙サイズで撮ってしまった!」


「ぶれるな~。タイマーにしよう。サブメニュー開いて7を押して…」


「う~ん、色がさえないな~」


「ちょっと!スタッフさん!俺の魚の上に荷物置かないでくださいよ!」


「通行人邪魔!」


で、モタモタしてると逃がすつもりだった鯉は死亡。


「しまった…ガンジス川のほとりで余計な殺生をしてしまった…」


罪のない魚の命を奪い、俺は落ち込む…



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

昨日の夢:その1

体育の授業があるのに体操服を忘れ、あせる。


違うクラスの幼馴染みに体操服を借りる。


体育が終わると体操服は汗臭くなっていて、幼馴染みは怒っている。


そんな夢を見た。21にもなって。


ところで皆さん!このブログはパソコンから閲覧する時、
画面左下の[READ MORE]をクリックしたら記事の続き読めますよ!


結構知らない人がいたからお知らせ!


ハイ早速クリック!


[READ MORE...]

テーマ: - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。