A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome To LOS ANGELES:2~カリフォルニアの醍醐味~

2月21日(2日目前半)

この日は時差ぼけもなんのその。10時間睡眠が効いて朝5時に目を覚まし、ホテルのバイキングで朝食を食べ、ゆっくりと身支度をして8時半にホテルを出発。

この日最初の目的地は海岸で有名なサンタモニカ。サンタモニカを拠点とし、ダウンタウンから、LAを巡回するビッグブルーバスに乗り込む。

このバスは比較的安全性が高いようだ。しかも全区間一律75¢(ダウンタウンから出る急行は1.75$)と非常に安い。

サンタモニカまでの距離薬20キロをフリーウェイを走りながら景色を楽しむ。
しかしやはり運転は荒い。

そして約1時間かけて到着!
バスを降り路地を抜けると、そこには有名なサンタモニカのシンボルが!

CA250024.jpg CA250025.jpg

ここはかの有名な「ルート66」の終着点とも言われている。
そしてここをくぐると目の前は…!


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:USA - ジャンル:旅行

Welcome To LOS ANGELES~Nice To Meet You~

どうも!1週間ぶりの更新です!

ご存知のとおり、20日から24日までアメリカはカリフォルニア州、ロサンゼルスに旅行に行ってきました!

素晴らしく楽しかったです!
何が楽しかったかはこれから公開する写真等織り交ぜながら語ります!

では行ってみましょう~。

2月20日(1日目)
朝11時に福岡空港から羽田空港に出発。そこからシャトルバスを乗り継ぎ成田空港へ行き、
夕方5時半にアメリカへむけて出発。

この旅の相方となるのは友人のKO-SUKE。お互い初めての海外ゆえ緊張を隠せない。

日付変更線を越え、およそ10時間のフライトを終え、機内からアメリカの大地が見えてきた時には何ともいえなく感動した。

とにかく広いのだ!

現地時間で午前10時。LA国際空港着陸後入国審査を済ませ、このツアーの参加者がロビーへ集まる。その数約40人。わかっていたけど、ああいやだ日本人のみなさん…。

この時感じたのは、空気が日本と違う!乾いてるのだ。
リップクリームがこの旅の必需品となった。

そして暖かい。この前の週LAは気温30度を越えたそう…日本では考えられない。
そこらへんに半袖、半パンの外人がたくさんいるのが軽いカルチャーショック。

一同バスに乗り込み、フリーウェイを走りダウンタウンにあるホテルまで向かう。
この間約20分。フリーウェイを走りながらLA全体を見渡すことができたが、
空から見た広さはやはり健在で、素晴らしい光景だった。
LAがある平野は関東平野がすっぽり入るらしく、異常なほど遠くまで見渡せる(20~30キロ?)。
また土地が広すぎるゆえに高い建物を作る必要が無いのも見渡しがいい理由の一つ。
高い建物といえばたまにあるホテルや、遠くに見える今回の宿泊地であり、オフィス街であるダウンタウンくらいだった。

ロス

それにしてもみんな飛ばす飛ばす。そりゃあ広いLAをちんたら走ってたら時間が足りないのは当然のこと。
サミーヘイガーの曲に「Ⅰ Can't Drive 55」という曲があるが、まさしくそれ。
「55マイルなんかで走ってられるか!」と。(現在は65マイルが制限速度らしいが)

まさに車社会。歩いてる人はいないに等しい。歩いていれば観光客とわかる程だという。

途中治安の悪い地域などを通ったが、その付近の家の窓には必ず鉄格子があり、これにはかなり考えさせられるものがあった。自由の国とはいえ、治安は日本より遥かに悪い。
改めて日本人の平和ボケした感覚を確認し、この旅で気を引き締める一つの要因ができた。


[READ MORE...]

テーマ:USA - ジャンル:旅行

明日から

明日20日から念願のアメリカはLos Angelsに旅行に行ってきます!


初海外です!


24日の夜遅くに日本に帰ってきます。


よってその間ブログはお休みします。


好きなようにコメント書いちゃってください。


MOTLEY CRUEやGUNS N’ ROSESを生んだ町…


うほほ…。


ちなみにダウンタウンのフィゲロアホテルってとこに宿泊します。


緊急連絡はTEL(1)213-627-8971(フィゲロアホテル)まで!


では行ってきます!


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

俺の大学の職員だったHさんが心筋梗塞のため昨日急に亡くなり、お通夜に行ってきた。


Hさんは昔からギターが趣味で、俺が大学に入って1ヶ月目の新歓ライブで、彼が率いる職員バンドと対バンした時に知り合って以来ずっとお世話になっていた。


彼は俺と同じような音楽(オールドスクールなロック)を聴いていて、
会うたびギターの話なんかをしていたし、


学園祭や新歓ライブ等の機材のレンタルの時なんかも彼と連絡を取り合ったりした。


俺のFAT DEBBLINのライブを何度も見に来ようとしていたし(結局これなかったが)、俺のオリジナルバンドもそのテイストがあるという話をすると、活動できる日が来るのを楽しみにしてくれていた。


先日の大分ライブの際は激励のメールまでもらったし、そのうち釣りに行く話もあった。


 


最後に話したのはたしかテストが終わった2週間前。全然元気だったんだけどな…。


昨日死の知らせを聞いた時は信じられなかったし、今でもまだ信じられない。


棺の中の彼の顔を見たというのに、だ。


開場に飾られていた彼愛用のギターや、参列者を見ると現実なんだと思うし、頭の中では認識しているが、大学に行けば会えそうな気がしている。


よく言われる、「心の中で生きている」感覚がわかった気がする。


もっと彼と話したかったと切実に思うのでした。


そして俺はいつ彼の死を本当に理解できるのだろう、と感じます。


テーマ:考える - ジャンル:その他

Akinobu the Great2

わが弟子「Akinobu」が俺のブログのバナーを作ってくれました!


かっこいいです!


もちろん俺のライブ写真から加工したものです!


よかったらこのバナーを皆さんのサイトの俺のブログのリンクに使ってください!


→Normal    
     クリックすると元のサイズで表示します
→Normal(刻印あり)
     クリックすると元のサイズで表示します
→Small
     クリックすると元のサイズで表示します
いや~嬉しすぎる!


Akinobuにお礼してやれない自分がもどかしいけどね…。


Akinobu!サンキュー!近々ボニータに行こう!


外は雨が降ってます。


俺はバイトの先輩のTASSYさんからもらった試供品の酒でベロンベロンに酔ってます。
(たったビール1本とチューハイ2本)


眠いです。


が、気分がノってるのでブログ書きます。


雨の音が好きです。それに気づいたのは小学2年生の時です。


実家で雨が降り始めたとき部屋の中から、外を見ていて癒しに似た幸せを感じました。


雨は世界一美しい音楽だと思ってます。


二度と繰り返しの無い音楽。


車が水を切る音。木の葉に当たる音。地面に当たる音。


俺はこれ無しに俺は生きていきません。これほど癒される音楽は無いと思うからです。


この音を聴きながら死ねたら本望かと思うくらい好きです。


今まで雨に無関心だった人は、よかったら雨に耳を傾けてみてください。


美しさに気づいてくれると嬉しいです。


雨が降って寒くなるのも好きです。


窓を開けてて入ってくる湿った冷気が大好きです。


今イーグルスのベストを聴きながら雨音を聴いています。


イーグルスの胸キュンなメロディは雨によく合います。


GUNS N' ROSESの「November Rain」もいいです。やはりタイトル通り雨に合います。


雨の音だけが入ったCDでいいモノは無いでしょうか?


知ってたら情報ください!


テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

BEFF JECK?

2月11日(土)。この日派遣のバイトが終わってすぐ天神のライブハウス「HEART BEAT」へ。


福岡発JEFF BECKトリビュートBEFF JECK(突攻野郎Jチームver.4)を見に行くためだ。


HEART BEATに着きDEBBメンバー(Booちゃんと凡蔵さん)に合流。


なんだかハヤリのくだらないバンドが出ていて我々は立腹。


楽屋から出てきたBEFF JECKのベースの井上さん。年明けのセッション以来久々に会う。


井上さんはBooちゃんのベースの師匠さん。
Booちゃんがいなくなった後のFAT DEBBLINのサポートベーシストになることになっている。


そんな事情もあり今日のこのライブは興味津々。


そしてBEFF JECKのライブが始まった。


[READ MORE...]

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

LIVE AT CANTALOOP2~IMMIGRANTZ & VAN KELEN~

さてお待ちかね!御大IMMIGRANTZの出番です!


地味ィ!師匠のパフォーマンスを初めて見たが素晴らしい…!
あの狭いステージを所狭しと踊りまくり、酒を飲みまくり、
しまいにゃあ客席のテーブルでギターを弾く!


スーパーギタリストとはこのような人のことを言うのだ!
俺はこんな風になりたい!


ベースのジョンジー井上さん。そのルックスは存在感のある貴族のようです。
老眼鏡の調子はすこぶる良かったようです。


ドラムのK君。ん~ヒゲとバンダナがパンテラのヴィニーポールに見える…。
俺と共通した好きなバンドが多いそうでもっと話がしてみたいです。


ボーカルは我々DEBBの坂元さんを貸し出しました。
本人も調子が出てきたのか最後の移民の歌ではノリノリでヘドバンを決めてました。


セットリストは


1: Communication Brakedown
2: Heartbreaker
3: Moby Dick
4: Stairway to Heaven
Encore: Immigrant Song


いい選曲です。DEBBがマニアックなだけに…。


続いてはトリのVAN KELEN!


今回は俺が大好きなサミーヘイガー時代ということで演奏曲は


Pound cake
Don't Tell Me(What I Can Do)
Dreams
Love Walks In
Right Now
Guitar Solo:316~Eruption
Jump
Run Around


ありがとうVAN KALEN!俺の好きな曲ばかりです!


特にRight Now!泣きそうになりました。
全身黄色いパジャマの寒ィ!ヘイガーさんも声そっくりでした。


アンコールのRun Around。俺が一番VHで好きな曲です。
この曲はアンコールでしたが、客席からアンコ-ル当てちゃってすいませんでした…。


わが地元、大分にこんなにいいトリビュートバンドがいたとは知りませんでしたね。


蝦ィ・晩・ケイレンさん、ギターの音そっくりです。
ヅラ飛びパフォーマンスも最高でした!


ここでライブ終了。最後に我々DEBBが挨拶をさせてもらったのですが、
DEBBのステージから2時間弱、俺はまだドラゴンスーツを着ていたのでした。


機材片づけを済ませ、カンタループ内で打ち上げ。
しかしこの後スペシャルライブが待っていた。


[READ MORE...]

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

LIVE AT CANTALOOP2~JIMMY PAGEになった日~

開演直前になり酔っ払い集団と化した飲みグランツ一同
カンタループへ戻り一発目のリコシェのライブを観戦。


リコシェのベースの方には以前訪れた地味ィ!邸で会ったことがあるのだが、
その優しそうな風貌から、きっとポップなバンドだろうと思っていた。


しかしその予想は大きく間違っていた!
実際のリコシェはタフで男臭いガレージロックのスーツ集団だったからさぁ大変!
それはもう渋くてかっこよかったのだから!


俺は2曲目が終わったとこで楽屋に戻り、スラッシュの衣装に着替えた。
楽屋には我々を含めカツラ集団がどんどん増えはじめる…。


そして出番がやって来た!


地味ィ!さんが予定通りアコギを持って客席から表れ、
イスにかけて「Bron-Yr-Aur」を演奏する…。
客席がは地味ィ!さんが作り出す美しい音世界に魅了され…
そしてそれが終わった瞬間我々のパワーが爆発した!


オープニングは「Out On The Tiles」だ!
2ヶ月以上もリハを積み重ねたおかげでキメだらけリフはバッチリだったと思う。
そして続く「Rock & Roll」「We're Gonna Groove」でたたみかける
(We're~は一部不調な部分があったが)そして俺はここで一時的に退散。


サプライズがあるからだ!


俺がいない間Booちゃんをはじめメンバー全員でマイクパフォーマンス。
俺とBooちゃんがFAT DEBBLINに加入して一年経ったことなどが伝えられる…。


そして…「待たせたなみんな!」


[READ MORE...]

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

ブログ移転第1弾

えー、ついにブログ移転しました!


初めて見る人もそうでない人もよろしくお願いします!


まぁ、実は1週間前からこのブログ用意してたんだけど時間が無くて…。


とりあえず先週のライブレポの続き書くんでどうか読んでください!


ブログ移転の祝福コメントも待ってますので!


あ、お気に入りの登録変更もお願いします!


ちなみに先週までのブログは↓です!


http://blog.goo.ne.jp/masaru69691984/


初めての人はよかったらこっちも見てください。


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。