A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は癒し系。

最近バイトが結構忙しいです。


朝6時に起きてバイト先の事務所の引越しを4日間手伝ってました。


昨日までに一日一回久留米~北九州を往復してたんですがさすがに疲れますね。
免許が無いので運転はしてませんが。


しかしそんなバイトの最中、ふと立ち寄ったリサイクルショップ、
遂に心を癒してくれる子を見つけました。


TS320323.jpg
この子です。


T-REXのようでT-REXではない。
(ヒレ以外は確かにT-REX)


スピノサウルスのようでスピノサウルスではない。
(でもこのヒレは確かにスピノサウルス)


この子の正体はいかに!
すごく気になります。


サイズは40cm程。リモコンがあるのですが壊れて動きません。


しかし値札がついてないので店員に聞いてみました。


「これいくらですか?」


「コレ売り物じゃないんですよ~」


「いくらなら売ってくれますか?」


「いや売り物じゃないんでですね~」


「誰かの私物ですか?」


「いえオブジェです。かつてはうちの売り物だったんですが、
一度購入されたお客さんから動かないということで返品くらったんですよ。


その戒めとしてココに飾ってあるんです」


「そうですか…」


とりあえず一度諦め、店長が見せの奥に引っ込み、バイトの子が出てくる。


「これ店長に内緒で買えませんか?」


「いや~無理ですね~」


「じゃあ写真だけでも撮らせてください」


「いいですよ売り物じゃないんで」


ということで撮ったのが上の写真。


「もし!もしコレが売り物になる日が来たら連絡してもらえませんか!」


「いいですよ。何ヶ月先になるかわかりませんが、とりあえずここにお電話番号を」


 


ということでいつの日になるかわかりませんが引き取る約束をしました。


すごくわくわくします。この子がいたらいつでも勇気が湧いてきそうな気がします。


 


あぁ、早く売り物になぁれ。


 


多分2千円になるそうです。


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

変な妹。変な家族。変な友達。

久々に地元に帰って3日目の9月25日(月)


この日が地元最終日だったんですが変なものをいっぱい見ました。


小4になった妹は新しく部屋を作っていました。


TS320308.jpg
狭くないんでしょうか。


最近こんな感じで庭を掃除するのが好きなようです。


TS320310.jpg
光ゲンジに入れるかもしれません。


自分で小さいテーブルに布団を掛けてコタツを作るのが好きなようです。


060924_2228~01.jpg
俺の地元の玖珠では9月後半にもなると夜は息が真っ白なんです。
誰も信じてくれませんが、ホントにそのくらい寒いんです。


TS320313.jpg
そのまま寝てました。コタツが2つに増えました。


バランスボールがあったので俺も試してみました。


TS320309.jpg
コレは楽しいです。実家に帰ってずっと試してました。


カモを飼い始めたそうなので観察に行きました。


TS320315.jpg
かわいいです。


TS320314.jpg
こんな会話がありました。


「カモの名前は?」


「一番黒いのがブラックで一番白いのがホワイト」


「ふーん。」


俺も白はわかった。


「ブラックはどれ?」


「んーとー、わからん」


俺もわかりません。みんなそれなりに黒いです。


TS320317.jpg


 


うちの家族はこの子達のフォアグラと呼んでいました。


妹は大反対していますが、そのうち何も知らずに美味しく鍋を食べる日が来るのでしょうか。


来ます。たぶん近々です。


 


親父が何年か前に飼ってたミツバチ、今どうなってるんだろうと、ふと思い出しました。


確か箱が4つ位あって、取れたての蜂蜜をなめた記憶があるのにその後を知りません。


 


家で作ってる梨の出荷も手伝ってみました。


先日の台風で結構打撃を受けたようですが、まだいっぱいありました。


TS320318.jpg
ブレてるのがうちのじいちゃんばあちゃんです。マッハです。


動きが早すぎるので俺は生まれてこのかた2人の顔を見たことがありません。


 


060925_1611~01.jpg
またヘビ見ました。


夜になり、1年ぶりに友人Eijiに会いました。


彼女の話で超のろけてました。まぁ良いとしましょう。


 


で次の日の朝はやく電車で福岡まで帰ったんですが、電車の中で友達の弟に会いました。


現在高3の彼はかつての幼さが無く、体重は160㎏はありそうなくらいデカくなっていました。


 


今度相撲で国体に出場するそうです。すごい…俺も頑張らねば。


 


俺も稽古がんばるッス。


テーマ:( ・∀・)アヒャッ!! - ジャンル:日記

帰郷2日目~運動会とLDS日田ライブ~

久々の地元2日目は妹の運動会に行ってきました。


現在小4の妹の運動会は初参戦です。
(小学校入学と同時に俺が福岡に行ったから)


昼ごろ母校の小学校まで歩いていったんですが、
当時の遠いと思ってた距離が今はすごく近く感じました。


TS320303.jpg


小学校に着きました。が、妹の徒競走は終わったようです。
2位になったらしいですが、見てません。残念。


TS320304.jpg


その後俺は親からの命令でカメラマンとして働きました。


が、最後の全校生徒のダンスまでカメラのバッテリーが持ちませんでした。残念。


妹がリレーに出てたんですが、なぜか大回りで走っていました。残念。


 


うちの実家のすぐ近所に住んでるガキが運動会を見に来てたんですが
いつの間にか中3になり、俺より背が高くなっていました。


時間が経つのは早いものです。


こいつがなぜか俺に絡む絡む。
iPodかなんかでアニメソングばっかり聞いていたのでロックを聴けと洗脳しました。


そいつの弟も小5になっていてかなり大きく成長してました。
こいつがまたシャイで可愛いんです。


なぜか俺の腕につけていたゴムの輪っかを欲しがったので一個あげました。
(この二人はうちの実家で母親がやってるピアノ教室に来てます)


 


TS320307.jpg
運動会も終わり、歩いて帰っていると中3の兄の方がついてきました。


TS320306.jpg TS320305.jpg
帰り道にヘビがいました。久しぶり。


結局家まで一緒に帰り、洗脳用にFAT DEBBLINのDVDをあげました。


するとこいつもなぜか俺の腕のゴムを欲しがったので一個あげました。


 


そいつが帰った後ノンビリしようとしてたら、すぐ家の電話がなりました。


また奴です。


「まさる君の携帯の番号教えて」


「いいよ」


で電話を切りノンビリしようとしてたら。また家の電話が鳴りました。
今度は小5の弟の方です。


「まさる君…」


「何?」


「ゴムホントにもらっていいの…?」


「いいよ」


 


実家に帰るとよくこの二人が勝手に俺の部屋に入ってきます。


別に気にしてませんが。


 


その後、夜は日田スカーフェイスにLOVE DRUG STOREのライブを見に行きました。


TS320311.jpg


前日一緒だった友人Nと一緒に参戦です。


この日もラブドラはかっこよかったですが、何しろ日田。客が少ない!


バンドが良いのにもったいないという感じでした。


懐かしい人たちもライブを見に来てました。
この日も久々に色んな人に合えてよかったです。


TS320312.jpg


その後終電で家に帰るまでに近所のガキから5回ほど携帯に着信がありました。


別にいいんですけどね。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

久々に地元に帰りました~畑のコンサート編~

923()


大分の実家に帰りました。


この日は朝から昼まで今のバイトの事務所の引越し手伝いで北九州に行き、
それから一緒に帰郷する福岡市内在住の友人Nと合流するハードスケジュールでした。


Nは俺の地元の一個年上の友人で、親父同士が知り合いなんです。


その友人Nの車に乗っかり午後5時ごろ実家の玖珠町に到着。


実はこの日はうちの親父主催の「畑のコンサート」なる野外ライブがあったんです。


早いもので今年でこのイベントも10周年。



TS320299.jpg TS320300.jpg

そんな記念すべきライブということもあり、色んな人たちが見に来ました。


TS320295.jpg
幼稚園からの幼馴染みのLOVE DRUG STOREのドラムのノブさんと
カオリちゃんも福岡からわざわざこのライブを見に来てくれたり。
(LOVE DRUG STORE
は次の日、隣町の日田でライブだったんです)


TS320298.jpg
友人
Nの奥さんと、2歳になる娘も来ました。(娘は初めて見た)


リンク親子レジス親子にも再会です。


TS320296.jpg
左の二人が地元の名物アメリカ人のジェフリー・リンクと、
その息子のラッキー・ジョー・リンクです。
高校のとき俺に個人的に英語を教えてくれてました。
この日も祖母からもらったというジミヘンのパーカーを着用。
やる気マンマンです。


彼は去年、我々FAT DEBBLINRock & Rollを一緒に共演しましたんです。


ちなみに彼は大分弁ペラペラです。
普通に「どっこいしょ」とか「ちょっとひきぃ(低い)とか
アメリカ人らしからぬ発言をする、俺の周りの怪しい外国人のうちの1人です。


久々に再会したノブさんやNの名前を思い出せないらしく
適当な名前をつけて呼んだりしてました。


20060923192825.jpg
今年はメンバーの都合で俺はライブに出ない予定だったんですが、
この前日に急に親父のフォークデュオに1曲参加することになり、ソロを弾きました。


急だったので曲も知らず、リハも無く、どうなるかと不安でしたが
簡単な曲だったので何とか大丈夫でした。


初めて親父と共演しましたが、いい思い出になりそうです。



さらに最後の最後、出演者の入り混じるセッションに参加することになり
「スタンドバイミー」とブルースを一曲やったんですが、
俺はかなりビールを飲んでいたのでよく覚えていません。


覚えてるのは、なぜかソロを全部任されたのと
演奏中に駆けつけてくれた地元の元バンド仲間のモリベが俺の足を触ったことです。


TS320301.jpg
↑モリべ


ライブも全部終わって打ち上げが始まり、出演者と火を囲んでました。
といってもビール飲みながらモリベとアコギでジャムってただけなんですが。


TS320302.jpg


しかしそのあと二人でドライブに行き、
夜2時ごろに玖珠の河川敷に行った辺りから記憶がありません。
会話の内容も思い出せません。


暴言、失言多かったと思います。
シラフのモリベよ、申し訳ない。


でも何か楽しかったです。


あとボニータファンの方々申し訳ないです。


最近何かと品切れのチキンタコス
毎年恒例の出店ボニータで食べました。


TS320297.jpg
上手かったですよー。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

魚の油は良い油。

いきなりですが明日9月23日(土)から大分の実家に帰ります。


約9ヶ月ぶりの帰郷です。久々に超ド田舎を体験してきます。


明日は毎年恒例の俺の親父主催の野外ライブを見に行きます。
(さっき急に俺も出演することになりました)


今回このライブ早いもので10周年目です。


親父がハジけすぎてまた足の骨を折ったり、


朝まで農道で寝たりしないか心配です。


 


で、日曜は小4の妹の運動会を見に行きます。


初参戦です。


その夜は日田にLOVE DRUG STOREのライブを見に行こうかなと。


次の日からは予定無しです。いつ帰るかも未定です。


 


多分火曜に帰ってきます。


何しろ田舎ですることがありません。


個人的にはバス釣りに行きたいのですが。


ギターとEarth,Wind & Fireのスコアを片手に、では帰ります。


 


さよなら皆の衆。


 


お土産いる?


 


聞いただけです。


テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

嵐の佐賀ライブ~開演~

前回までのあらすじ~


9月17日(日)
台風13号が直撃する予定地の佐賀でライブを行うFAT DEBBLIN一向。
しかし佐賀へと向かう途中に凡蔵JOHNィC組は想夫恋で焼きそばを食べていた時
驢馬男Home PageAkinobuY氏はインドカレーを食べていたのだ!


 


さてライブ開始です。カーテンが開くと…


客がいない…。と思ったのも束の間。


直後にはライブが始まったのを気付いてか、お客さんがワラワラと集まってきたんです。


表現は良くないですが、海に餌をまいた感覚でした。


我々は海に投入されたオキアミです。


20人くらいはいたでしょうか。ちなみに約半分は出演者です。


みなさんこんな日のライブにもかかわらず盛り上げてくれて感謝でした。


earth-wind-fire-stfu.jpg
↑お客さん。


バンド全体のミスはかなりヒヤッとするものがあったものの、なんとか持ち直しました。


演奏の方は良かれ悪かれ冷静に弾けました。


全快の記事で書いた様に今回マイアンプを初めて持ち込んだんですが、


音の返りが物凄く早くて弾きやすかったです。やっぱいいですねアンプ直結は。


 


この日のセットリスト↓


Rock & Roll
Black Dog
Since I've Been Lovin' You
Communication Breakdown
Immigrant Song
The Song Remains The Same


DSC07239.jpg
↑驢馬男さんの激しいヘッドバンギング。


究極のセットリストのライブでもう少しです。(極秘)


 


今回対バンの3回目のSPADEは今回もボーカルはコスプレで激萌えでした。


メタリカのFuelをカバーしてくれて嬉しかったです。


 


ライブ終了直前、福岡から凡蔵さんの弟子のTacoさんが来てくれました。


来る途中、倉庫が道を横切って転がっていくのを目撃したそうです。


 


それでは被害報告です。


我々の演奏中にRAG.Gの入口のテントが金具ごと吹っ飛んだらしく、垂れ下がってました。


DSC07293.jpg


そして開演前に楽屋の窓を割ったトタンです。(前回記事参照)


DSC07300.jpg DSC07302.jpg 


こんな日のライブだったからこそ思い出に残るでしょう。


この日居合わせた全ての人に感謝です。


 


ちなみにこの後は風も止み、みんなで打ち上げに行きました。


そこで活け作りのアジに醤油を垂らしてやると元気に動くのが判明しました。


みなさん、くれぐれも活け作りのアジに自分の身を食わせるのはやめましょう。


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

嵐の佐賀ライブ~開演前~

9月17日(日)。


九州地方に台風13号が直撃したこの日、
我々FAT DEBBLINは佐賀でライブをしました。


驢馬男Home Page組、凡蔵JOHNィC組の二手に別れ昼頃佐賀へ向け出発。


この時、既に雨風共に強くなり始めており、いやな予感が募る。


我々は鳥栖でマネージャー兼撮影クルーのピーター池田Y氏を拾い、
昼ご飯を食べ2時のハコ入り時間ピッタシに佐賀RAG.G到着。


 


しかし2時になったにもかかわらず、RAG.Gスタッフが来ない。


TS320286.jpg


RAG.Gの扉は開くことなく、他のバンドも来ない。


 


30分待ってみたものの雨が強くなるばかりで我々はシビレを切らし、
暇潰しに近所のショッピングモール内の某楽器店へ向かう。
(この直後ハコ入り時間が4時でということが判明。我々にはその情報は伝わってなかった)


 


偶然行っただけの楽器店でしたが、なんとZakk Wyldeが来店してました。


TS320288.jpg


と思ったらZakk Mylde(マイルド)のほうでした。
(※ピーター池田とザックマイルドとAkinobuは同一人物です。あだ名が豊富なんです)


zakk.jpg
↑俺じゃない…。


我々は楽器店で遊びまくり、4時近くになったので再びRAG.Gへ。


 


ハコの中は台風の影響からか、すさんだ空気が漂っていました。


我々の出演は1番目だったので、最後にするリハを待ってとその時携帯に呼び出しが…。


 


電話の主に呼び出されて外に出ると、いました。


こんな台風の中ライブを見に来てくれたクレイジーズ、


現在佐賀在住の俺の高校時代の友人、TT松です。


TS320289.jpg
↑左がT松、右がT 。


毎回佐賀ライブに来てくれるこの二人にはホントに感謝です。


二人にチケットを渡し、辺りを見渡すと既に外にあったバイクや自転車は全て倒れていました。


恐ろしいことになりそうだと実感しながらもリハ開始です。


 


今回はFine Guitarsで購入したアンプを初めて持ち込んだのですが、調子はいいようです。


 


リハも無事に済ませ、30分ほど楽屋で時間を潰していると事件は起こりました。


強風で飛んできた何らかのトタン屋根(6m×4m位で支柱付き)が楽屋の窓ガラスに直撃。


TS320290.jpg
こんな感じになりました↑


2階にある楽屋自体も風でグラグラ揺れています。


何度か一瞬電気も消え、そんなこんなで出番がやってきました。


さてFAT DEBBLINはどうなったのでしょうか。


続きは次回の記事で。


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

VAN HALENの隠れた名曲。

649517_356x237.jpg
↑解散直前のVAN HALEN


一番左のアレックスヴァンヘイレンが極悪なタモリに見えるのは俺だけでしょうか。
(またはシーナ&ロケッツの鮎川誠)


それはいいとして今日はVAN HALENの隠れた名曲を紹介します。


 


それは映画「TWISTER」の挿入曲の…


 


ほらみんな、「Humans Being」と思ったでしょ?


確かにあの曲もメチャクチャカッコいい!


でも実はもう1曲あの映画にはVAN HALENが使われていたんですよ。


アルマゲドンでエアロスミスの(俺が大嫌いな)「Ⅰ Don't Want To Miss A Thing」とは別に
「Sweet Emotion」が流れていたように!


 


タイトルは「Respect The Wind」。この映画のエンディングテーマです。


TWISTERのサントラと、シングル「Humans Being」のB面にしか入っていないので、
VAN HALEN好きな人でも知らない人が多いと思います。


cover.jpg
↑サントラもシングルもこんなジャケットです。


この曲はインストゥルメンタルで、アレックスの弾くシンセサイザーと、
エディの弾くギターのみで構成されています。


タイトル通り、この曲には大自然に敬意を抱いたような壮大さがあります。


突風が鋭く突き抜けていくようなエディのギターサウンド、
そこにアレックスのシンセサイザーが壮大さを引き立てています。


ここでのエディのプレイは素晴らしい。
テクニックをひけらかすことなく、あくまでも大自然を再現しようとしています。


これぞアート!です。


アメリカ南部のくすんだ広大な大地をバックにこの曲が流れるんですが、
コントロールを失った竜巻が、静かにゆっくり全てを破壊しているような感覚を覚えました。


また一人ぼっちで薄暗い空に取り残されたような寂しさと悲しさもあります。


この曲のもつパワーはとんでもないですよ。


この曲のためだけにサントラ買っても損しないかと思います。
(シングルは廃盤っぽいです)


または実際に映画を見てこの曲を聴いてみるのもいいかなと。
(その世界にドップリ浸かれます)


 


小5の時にこの映画を見に行って、この曲を聴きひどく感動しました。


その当時は当然VAN HALENはおろかロックのロの字も知りません。


そんな小学生を感動させた曲が「Respect The Wind」です。


 


俺は中学校に入り、AEROSMITHを聴いたことでロックにどっぷりハマりました。


中3の夏にVAN HALENを物色している時にこのシングルを見つけ、
あの時俺を感動させたのはVAN HALENだったんだ!
と気付いた時もまた感動でした。


俺がアメリカの広さやアメリカンロックのからっとした感じが大好きなのは、
小学生の時にさりげなくVAN HALENに出会ったからかもしれないですね。


もしこの曲知ってる人いたらマジでコメントください。


感動を分かち合いましょう。



………。
(半年くらい前にほぼ今回と同じ内容の記事書いてることに今気付いた)


 


 


今日なんでこんな記事を書いたかといいますとね、


[READ MORE...]

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

THUNDERって知ってますか?(一部訂正済)

THUNDERってバンド知ってますか?


intro1.jpg


THUNDERは1990年デビューのイギリスのロックバンドです。


2000年に一度解散し、2002年には再結成をしたんですが。


 


ポップでブルージーなロックでファンキーさもあり、カッコいいですよ。


音楽的にはFREEBAD COMPANYのブリティッシュロックの伝統を受け継いだ感じです。


ブルージーさはFREEのそれだし、


個人的にはそのPOPさはBAD COMPANYやサミー時代のVAN HALENのそれ。
(VAN HALEN?と思った方、俺にとってはその胸キュンさに共通部分があるのです)


 


今日は久々にアルバムレビュー。


 


紹介するのはそんなTHUNDERの2枚組みライブ版「LIVE」です。


082.jpg
↑THUNDER「LIVE」:1998年作品


高3の秋に買った作品ですが、久しぶりに最近聴き返しましたが、


その楽曲のよさとアレンジセンス、メロディセンスに軽くビックリし直しました。


「Higher Ground」「Love Walked In」という曲が特に好きなんですが、


前者はありがちな感じでありつつ、胸キュンで「おお、そう行くか!」という感じがあります。


後者はパワフルなバラードですが、切なすぎです。


ドラマチックでグッときます。泣きのギターソロも絶品で心の底から泣けますよ。


有名な「Backstreet Symphony」「Welcome To The Party」もいいですよ。


有名な曲のに売れ線ねらってる感じが全然なくて。


ギターロックでありつつ、しかも歌モノってかんじです。


ボーカルのダニエル・ボウズは超上手いわけではないけど、味のある個性的な声です。


このバンドはこのボーカルしか合わないのではないかと。


サウスポーのギタリストのルーク・モーリーも素晴らしい。


レスポールカスタムをメインで使う彼の音ときたら、もう絶品!


コレでもか!というヌケのよさと、レスポールカスタムらしい音を出します。


歌モノの曲でさえも彼らしい自己主張のある音で埋もれません。


レスポールカスタムを使ってる人は、是非聴くべきかと思います。


 


この2枚組みライブアルバムはそんな彼らの代表曲だらけです。


これでもかといういい楽曲が堪能できますよ。


幅広い音楽性で、俺の中では一生聴ける、色あせない作品のひとつです。


 


ただこのバンド、敢えて言うならトゲトゲしさがないんです。


GUNS N'ROSESVELVET REVOLVERエアロスミスローリングストーンズ
ツェッペリンピストルズの伝統を引き継いだグラマラスなロックンロールだとするなら、


前述したように、THUNDERBAD COMPANYFREEの影響下にある、
真面目な感じのバンドです。ただ曲のセンスはホントに最高ですよ。
(GUNS N'ROSESを引き合いに出すのはおかしいと思いますが…)


その完成度として考えれば、彼らはもっと売れていいと思うバンドなんですが、
時代的に彼らの音楽は堅苦しすぎたんじゃないかなとおもいます。


でもノレて、グッと来るバラードもあパワフルなバンドが好きな人にはお勧めですよ。


これから聴こうと思ってた人は参考にしていただければ幸いです。


 


でもこのバンド、俺の周りではすごくマイナーです。


世界的にはかなり有名なバンドなんだけどな…。


THUNDERを好きで知ってる人は今までに1人しか会ったことがありません。


THUNDERを好きな人、聴いたことのある人、本気でコメントください…。


何か寂しいんで…。


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

こりゃ必見。

いくつかお知らせがあります。


9月17日(日)のライブのポスターが完成しました!


LIVE20IN20SAGA20part2.jpg


制作者はもちろんうちのマネージャー兼カメラマン兼グルーピーの、


ピーター池田ことZAKK MYLDE(ザック・マイルド)ことAkinobuです。(あだ名が豊富です)


みんなで労いましょう!いつもありがとうピーターマイルドA!


ピーターマイルドAのブログ「Akinobu's Room "Rocker of Solitude"」
http://akinobusdiary.seesaa.net/


 


次のお知らせ。


FAT DEBBLINのHPが大幅に更新されました!


FAT DEBBLIN公式Web Site
http://www1.bbiq.jp/fatdebblin/


「その1:TOPページ」


どこのページからもメニューが見れるようになりました。これは便利。
リフォームの魔術師驢馬男さんのマジックです。


「その2:メンバー写真」


「CREW」をクリック!メンバー写真に少し変化がありますよ。
何か飲みながら見ると吹き出すかもしれないので注意が必要です。


「その3:ライブ映像」


「LIVE REPORT」をクリック!前回の福岡ライブの映像が見れるようになりましたよ。
この日来れずに後悔した方。
この伝説のライブは最高だったぜ!という方。
ここで癒されてください。
何の曲かは見てからのお楽しみです。


ちなみに付属のライブレポは俺が書きました。


この日、わたくしHome Pageの体内ではどんな変化が起こっていたのか!?
見てからのお楽しみです。もし気になったら読んでください。


「その4:DEBBの歴史」


「HISTORY」をクリック!凡蔵さん監修のFAT DEBBLINの歴史が完成しました。
FAT DEBBLIN誕生から現メンバーになるまでのドラマが赤裸々に語られています。
凡蔵さんの視線はFAT DEBBLINをどう見つめていたのか!


乞うご期待。


「その5:メンバー専用BBS」


メンバー専用の掲示板も新しくなりました!


ただしみなさんは入ることが出来ないし、
パスワードも絶対教えません。


じゃあ書くなと言う声が聞こえてきそうですが、リニューアルしたんです。
作ってくれたD.U.S.Tの岡部さんありがとうございます。
すごく便利です。(それも皆さんは確認できません)


 


あとこの前のライブの関連記事です。参考にどうぞ。


ご近所在住メタル主婦かりんさん「STAR GAZER」
http://yaplog.jp/star-gazer/archive/786


その娘のメタル女子高生ノエちゃん「SIXXTEEN of my turnning point」
http://noe16.blog53.fc2.com/blog-entry-80.html


俺と同じ大分出身ロック少年シンジ君「私的音楽最前線」
http://blog.livedoor.jp/contraband/archives/50604854.html


あぁ明日は大学の再試です。おやすみなさい。


イカ捕獲成功。

9月9日(土)。


福岡の最西端、姫島にイカ釣りに行きました。


メンバーはFAT DEBBLINの驢馬男さんと凡蔵さん、


それに驢馬男さんのお友達のリーダーです。


 


6時に家を出発し、糸島半島からフェリーに乗って10分弱で姫島到着。


直後に海中にイカを発見し、俺はいつもどおり心の中で興奮して錯乱したのです。


TS320278.jpg


到着前に雨がぱらついていたのですが運良く晴れ、海がきれいでした。


 


釣行開始から約20分、初めてのイカを釣り上げました。


TS320279.jpg


胴だけで15cmくらいと小型ですが、すごくうれしかったです。


驢馬男さんに報告すると、その場でイカを解体して刺身にしてくれました。


TS320280.jpg


初めての活け作りです。絶品でした。


新鮮で甘く、エンペラはコリコリで、ゲソは口に貼り付く程でした。最高です。


 


その後更に3匹追加しましたが日差しが非常に強く、気温も熱すぎるのと、


雨の降る可能性を考慮し、10時のフェリーで早めに本土に戻りました。


TS320281.jpg


少しファミレスで時間を潰し、リーダーは帰宅。


昼からは更に別の場所で釣りをし、俺はイカ1匹を追加しました。


 


その後夕方からはイカ臭いままスタジオに向かったのです。


 


この日俺はタンクトップ1枚で釣りをしてたんですが、肩がまずいことになってます。


まっかっかになってで変なブツブツがいっぱい出来ました。非常に痛いです。


 


また近々行ってじっくり釣りしたいですね。


 


バイトで更新が遅くなりましたが、この子達は今夜の食料です。


TS320283.jpg


すっごい楽しみです。


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

スタジオにいったら手がまだ鯵臭い。

大学の再テストが2個もあり、しばらくは調べ物で家から出れないかな~と思っていたら、


意外に早く終わったので少しストレスが解消されました。
(テストは来週です)


なので気分転換も兼ね、今日は突然のお誘いを受けスタジオに入ってきました。


お相手は幼稚園からの幼馴染でありLOVE DRUG STOREのドラマーのノブさんです。


TS320275.jpg
↑ノブさん。


約2時間スタジオに入り、まだ日の目を見てない俺のオリジナル曲を再現してもらいました。


ノブさんは勘のいいドラマーなんで、やりやすかったです。


俺はいざスタジオに入って音を出してみないとインスピレーションが沸かないので、


今回のスタジオは凄くよかったです。曲の進行なんかが色々湧き出てきました。


やっぱロックにはハードなビートが無いといかんですね。


宅録なんかとは臨場感が違います。


 


ちょっと余った時間で5分ほどセッションをしてみました。


…。


まだまだ引き出しが少ないです。もっと懐が深くなるようがんばります。


 


スタジオが終わって二人で志賀島まで行き、簡単に釣りをしました。


TS320276.jpg


ノブさんとの釣りはかれこれ中学の時以来です。


2時間くらいで鯵が約15匹、ふぐ、メジナ、メバルとなかなか楽しめました。


TS320277001.jpg


鯵はちょこっと持って帰って南蛮漬けにしたんですが、美味かったです。


やっぱり美味いですね、死にたては。


おかげで晩ご飯のおかずを買わずにすみました。


あぁ、海の側に住みたい(食費が浮くから)


 


さぁ明日はリフレッシュ第2弾とスタジオ等忙しいんで早めに寝ます。


おやすみなさい。


FAT DEBBLIN号 Going To 佐賀フォルニア。

何かというとライブ告知です。


俺がギターを弾くLED ZEPPELINトリビュートバンド「FAT DEBBLIN」がまたライブしますよ。


前回の伝説の福岡ライブから約1ヶ月、DEBBは油まみれ油が乗ってますよ!


佐賀の方々!必見ですよ!


福岡の方々!もう一回DEBBを見に佐賀まで足を伸ばしませんか!


 


詳細はこちら↓


 


イベント■「LIVE Rotation vol.5{Rock}」


場所■佐賀RAG.G(佐賀市内松原神社前)


OPEN■17:30 START■18:00


チケット■前売1200円 当日1500円
(別途1ドリンク代が必要です)


出演■FAT DEBBLIN
ハリケンハッチ(福岡)
SPADE
CORK(長崎)


 


となっております。


 


今回は佐賀で、一体どんな演奏をするのか!


そしてメンバー達はライブ前にどんな美味しいゴハンを食べるのか!


乞うご期待です!


チケット予約や質問等はこちらからどうぞ↓


 


FAT DEBBLIN公式Web Site
http://www1.bbiq.jp/fatdebblin/


 


ではお待ちしております!


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

ジョーイ・ザザを見に行きました。

9月2日(土)の事ですが、新天町のSoul Birdにライブを見に行きました。
(元Blue Noteです)


イベント名は「On The Rock Night」。


福岡で要注目のインディーズバンドを集めたイベントなんですが。


目的のバンドはジョーイ・ザザです。


このバンドには我がLED ZEPPELINトリビュートバンド「FAT DEBBLIN」のドラマー凡蔵さんが
サポ-トのベーシストとして参加してたこともあり以前から見に行こうとは思ってたんですが、
なかなか機会が無く、今回初のライブ参戦となりました。


このジョーイ・ザザ、現在3ピースのベースレスバンドなんですが、


1人はギターボーカル、


1人はギターを弾きながら必要に応じてキーボードやベースを弾き、


1人はドラムという変わった構成です。


しかし演奏は3人と思えないほどパワフルで、面白い音を出すのです。


 


今回ミニアルバムの全国発売が決定したそうで、おめでとうございます。


 


さてライブレポですが、まずステージに立ったときのオーラが凄いです。


演奏始まる前に何ともいえない3人の緊迫感が伝わってきました。


曲の方も俺の好みとは違えど、曲の緊迫感やアレンジ、音の重なり等のセンス抜群で、


ロックの初期衝動を感じる曲が多かったです。


久しぶりにカリスマ性のあるバンドを見た気がします。


ボーカルの松尾さんがボウ(バイオリンの弓)を取り出したときには唸りました。


ツェッペリンのカバーやってる俺としては…


JP-bow-04-BW.jpg
↑これ。


ボウは視覚的に面白いだけではなく効果的な使い方をしてたと思います。


そこはやはりセンスですね。
(ちなみにこの松尾さん、俺が加入以前のFAT DEBBLINのギタリストです)


 


いいライブを見させていただきました。


 


撮影不可だったため写真はありませんが、ジョーイ・ザザはカッコいいですよ。


みんなも機会あらばぜひジョーイ・ザザを!


ちなみにライブの前に食べに行った熊楠屋のモツニラそばも上手いですよ。


みなさんも福岡に来た際はぜひ熊楠屋のモツニラそばを!


熊楠屋公式HP↓
http://www.kumagusuya.jp/


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

メタル主婦は明太子がお好き。

今日はお昼頃ご近所のメタル主婦「カリンさん」に会いました。


頼まれてたCDを渡すためです。


待ち合わせの近所の100円ショップに向かうと、普通に買い物をしているカリンさんを発見。


 


この時カリンさんは明太子500gも所持していました。


 


聞けば今日は明太子が大安売りだったとか。500gで1980円だったそうです。安い。


しかも普段の安売では400gで1980円のところが今回は年に数回の特売日だそうな。


 


ところで意外と明太子って高いんですよね。


スーパーとかでも幅2cmで長さ10cm位のやつが500円とか。


福岡の名物だからって福岡県民はみんなバクバク食べてるわけじゃないんです。


地元でも高いからチビチビごはんに塗りつけて食べてるんです。


実家にいる頃バクバク食べてた自分が恐ろしいです。


カリンさん宅も少しづつ解凍してご飯の友にするそうです。うらやましいです。


しかし今は明太子に1980円も使う財力は無い…。


 


 


話を戻します。


 


約束のCDとよさげなDVDをトレードして話が盛り上がり、


音楽の話。


恋愛秘話。


健康の話。


納豆や牛乳の話。


そして生活の知恵まで伝授してもらいました。


 


ふと気が付くと2時間半も話し込んでいました。100円ショップで。


 


二人ともお腹が減ったので解散しましたが、明太子が食べたくてしょうがないのです。


「明太ロック」という言葉があるように、やはり明太子は博多のロッカーのシンボルです。


 


将来は明太子をポイポイ買えるお金持ちになろうと思った、有意義なミート&グリートでした。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。