A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ。

「Immigrantz」。

 

俺が参加するLed Zeppelinトリビュートバンド「Fat Debblin」の先輩にあたるトリビュートバンドです。

実はFat Debblinメンバーが着ている衣装は半分はImmigrantzからの借り物で、
数年前から一緒にライブをさせてもらったりと、いろんな面で大変お世話になっているのです。

 

そんなImmigrantzのベーシスト兼キーボーディストの「ジョン爺井上」氏が先日急に亡くなり、
昨日はそのお通夜に行ってきました。

 

亡くなってから昨日の通夜までは亡くなった事が信じられなかったんですが、
実際に通夜に参列してようやく事実を把握し、気持ちに整理がついた気がします。

 

俺はジョン爺氏には過去に2度お会いしています。

 

一度は俺の地元、大分のライブハウスで一緒にライブをしたとき。

ジョンジーに扮し、楽しく演奏する姿はもちろんなんですが、
ライブ終了後の打ち上げで1人で2時間近いカラオケショーを行い、
ライブハウスのマスターが曲を変えるたびに、キング・クリムゾンやフリー、
そしてジーン・シモンズのマネをしながら歌っていたKISSを忘れられないでしょう。

 

そして2度目はKISSの福岡公演で。

ジョン爺さん一家の前に「覚えてますか?」と言いながら現れた、
ポール・スタンレーのメイクをした俺をきっと忘れられないでしょう。
TS320225.jpg

 

通夜の最後に、「生前がジョン爺氏が好きだった」と紹介され、
ニールヤングの「Heart Of Gold」が流れた時はかなりグッときました。

 

そして不謹慎ながらも普遍的なメロディの力強さを感じ、
音楽が大好きだったジョン爺さんのために、そういう音楽を続けていこうと感じたのでした。


スポンサーサイト
ミートソースを肉抜きで、そうそう、それとブラッディメアリーをウォッカ抜きで頼む。よく冷やしてな。

みなさんこんばんわ。

福岡のLed Zeppelinトリビュートバンド「FAT DEBBLIN」
ローディ兼ギターテクのヒロシです。
hiroshi.jpg
「にゃお。」

そしてこのブログの作者、マッサルさんのオリジナルバンドのボーカルでもあることで超有名な、

ヒロシです。

このたび僕がめでたくFAT DEBBLINのオフィシャルサイトの「Crews」のページに
5人目のメンバーとして掲載されました。

もう感激です。
今なら嫌いな肉も我慢して食べれそうです。

僕の紹介のされ方といったら、なんともキワどい感じで、
花に例えるなら「フリージアかな…

そして先日5月29日(木)に僕がローディを勤めた中洲の「Gate's7」の
ライブの映像がHPにアップされましたね。

僕の姿もたまにニョキニョキニョッキニョキ映るので確認してくださいね。
詳しくは↓のサイトから!

それではまた来世で会いましょう。

FAT DEBBLINオフィシャルサイト↓
http://www.fatdebblin.com/

 

さて、ココからマッサルですこんばんわ。

先月に引っ越してからというもの、
自分で作る料理がうまくてうまくてしょうがないです。

そう、新しい家はキッチンが広いので、何を作るにも楽しいんです。

それゆえ最近は毎晩キッチンドランカー状態です。

前の家はダメでした。材料を切るスペースさえマトモにないので、
料理の時は常にストレスとの戦いで、気が萎えてました。

 

さて、そんな今日は先月引っ越してから作った料理の一部をアップさせていただきます。

まずはサフランが買えず、なぜか赤いパエリア。
cCA3A0006.jpg cCA3A0009.jpg

これはシーフードとトマトの絡みが絶妙でした。
意外と簡単にできるので近いうちにまた作りたいと思います。

パスタ3連発。
cCA3A0012.jpg cCA3A0018.jpg cCA3A0038-0001.jpg

一つ目はトマトとアサリ、2つ目と3つ目は冷蔵庫の中の余り物で作ったやつです。

どれもうまかったんですが、特に3つ目!
4日前に作ったんですが、計算しつくされたパスタの火の通り具合!

パスタを半ゆでにしてソースを吸わせて茹でたので、
水分も多すぎず、絶妙な歯ごたえと味の染み方でした。

それとここまで全てトマト風味なのは気にしないでください。
トマト味の料理、すごい好きです。

オムライス。
cCA3A0014.jpg cCA3A0015.jpg cCA3A0016.jpg

少々タマゴが少なかったんですが、ふわトロなタマゴに包丁を入れる瞬間はたまりません。
チキンライスもケチャップを使わず、カットトマトを使うので、素材の味を生かす感じ。
タマゴの味を濃くしてるので最後に何かソースをかける必要もないです。
簡単なので俺がよく作る料理の一つです。

余り物で作ったチャーハン。
c080607_2034~0001

材料はピーマンとささみの燻製だけです。
深夜にお腹がすいたので余った具で適当に作ってみたんですが、以外にうまかったです。

そしてしょうが焼き。
cCA3A0027.jpg

調理時間が長すぎて水分が出ちゃいましたが、味は素晴らしかったです!
具も適当です。次回は差さっと手早く!

昨日作ったゴーヤチャンプル。
c080608_1856~0001

ゴーヤ大好きです。泡盛に非常にあいました。
これも安くて簡単なので、これからの時期ちょこちょこ作ります。

和風ハンバーグ。
cCA3A0034.jpg

これは見た目のままヘルシーでうまかったです。
引っ越してから極めた感があるんですが、まだ練習してみます。

さてさて、まだまだレパートリーを増やしていきたいと思います。

寝る前にこれを見た人、ごめんなさい。

写真がたまってたので貼らせていただきました。

「そうだ、今年の夏はエビスビールかコロナを持ってマッサルの家に行こう」

ではおやすみなさい。


バースデーライブ。

6月1日、日曜日。

福岡市は赤坂、「ドリームボート」で行われたゴダイゴのギタリスト、
浅野孝巳さんの57歳のバースデーライブに参加させていただきました!

誕生日ということだったので何をプレゼントしようか迷った結果、
うちの近所に売ってる西通りプリンに決定。

西通りプリン↓
http://nishi-puri.com/

なぜか同じ味のプリンを二つも購入し、会場に向かいました。

会場到着。

「リハがあるから開演2時間前に来て」と言われてた俺は、
てっきり「浅野さんを喜ばすサプライズの演出のリハ」があると勘違いしていたので
楽器も持たずに会場に向かったんですが、

会場に着いて初めて、演奏のリハであることを知らされました。

 

ということで会場にいた方からギターをお借りして、リハを終わらせ、
ヒマだったので1人で大濠公園でビールを飲んでいると、
あっという間に本番の時間になってしまったので、いそいそチャリを飛ばし会場に帰ったのでした。

 

本番が開始されるとケーキが登場したり、
16138562_3582964157.jpg
ニンテンドーDSのゲームの主題歌を歌ってる子がいたり、
以前ライブをした時にベースを手伝ってもらったジャコ上田さん率いるデリシャスフォーが演奏したり、
16138562_3601576488.jpg
中々バラエティに富んだ内容でした。

俺は最後のZZZバンドの一員として演奏させてもらったんですが、
当初予定していたより急に曲が増え、
ジミヘンの「リトル・ウィング」、ジェフ・ベックの「フリーウェイ・ジャム」、
カール・パーキンスの「ブルー・スウェード・シューズ」の3曲でした。
16138562_2603232024.jpg

今回はゲストという感じだったので、肩の力を抜いて演奏できたのでなかなか楽しかったです。

さて、浅野さん57歳の誕生日おめでとうございました、
またお会いする機会があったらよろしくお願いします。

そしてこのブログも、いつの間にかアクセスが5万件を突破しています。
みなさんのアクセスのおかげです、本当にありがとうございます。

これからもこのジューシーなブログをよろしくお願いします。

 

それではまた。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

5月29日、FAT DEBBLINリバウンドLive@Gate's7!

5月29日、木曜日。

以前からお伝えしていた通り、俺がギターを弾いているLed Zeppelinトリビュートバンド
FAT DEBBLINの 中洲Gate's7でのライブが行われました。

とりあえず写真を見せろ!という方はコチラからどうぞ↓
http://www.fatdebblin.com/

g16028624_3195283045.jpg

矢沢永吉さんのギタリストのICHIROさん率いるプロのバンド、
ROCKAMENCO」の全国ツアー、福岡公演の前座です。

この日マッサルは早起きして練習するためにわざわざ朝8時半から一時間だけバイトを入れ、
6時半には目を覚まして風呂に入るというという
普段見られない程の健康っぷりを発揮していたのでした。

そして結局自身が起こした様々なトラブルに見舞われ、
全く練習が出来ないまま、気付いたら昼12時になっていたのでした。

12時ちょっと前にこの日のローディー兼、
俺のオリジナルバンドのボーカルのヒロシが我が家に到着。

ヒロシ、昼間からうちのワインを飲み始める。
のちにこのヒロシが大変なトラブルを巻き起こします。

12時半くらいにはドラムの凡蔵さんがマッサル宅に到着。
車に乗り込み、ベースのジョンIC御殿に向かいました。

美食家のジョンIC宅では素晴らしく美味いカレーが既に用意されており、
貧乏な俺とヒロシは4杯づつカレーを頂き、4人で6合の米を食い尽くしました。
gCA3A0023.jpg

その後はいったんスタジオに向かって機材を全て積み込み、
ボーカルの驢馬男さんも合流して現地入りとなったのでした。

すでにリハが始まっていたROCKAMENCOさんと挨拶を済ませ、
色んな雑務を果たしながら本番直前に変装開始!
g10393963_663333575s.jpg

変装完了!
g10393963_2306396552s.jpgg10393963_2703433440s.jpgg10393963_3567731173s.jpg

これで今日のライブの8割は終わったも同然です。
ちなみに今回、俺だけヅラじゃありません。
地毛です。人からは地毛と呼ばれてます。

そしてステージに立つと、客入りがスゴイのなんのって!
それもそのはず、この日FAT DEBBLINだけでも110枚のチケットを売っていたのです。
平日の夜だというのに~FAT DEBBLIN頑張りましたよ。

そして演奏開始!
g16028624_226706181.jpg
セットリスト↓

1.Immigrant Song
g16028624_59154815.jpg
2.Heartbreaker
g16028624_3001763704s.jpg
3.Since I’ve Been Loving You
g16028624_188957409.jpg
4.Black Dog
g16028624_1482065854s.jpg
5.The Song Remains The Same
g10393963_1354841479s.jpg
6.Stairway To Heaven
g16044168_4286251897.jpg
7.Whole Lotta Love~Achilles Last Stand~
We're Gonna Groove~Whole Loatta Loveメドレー
g16028624_2488812382.jpg
8.Rock & Roll

でした!

Whole Lotta Loveでは構成がぶっ飛んだりしましたが(笑)
それを打ち消すかのごとく最後のRock & Rollでは
映画の狂熱のライブにあやかり、客席に巨大風船が登場しました。

企画は我々ですが、投げ込んだのはヒロシです。

Zeppファンは爆笑、そうでない人たちはおどろきでした。

最初は。

この風船はやけに重く、お客さんの頭上を転がりながら、
たまに着地したテーブルで飲み物をひっくり返したりするとんでもない状況でした。
ステージに帰ってきた風船を蹴って客席に戻そうともしたんですが、
見事にお客さんに直撃するという始末。

もう一度言います、企画は我々ですが、投げ込んだのはヒロシです。
普段は言い奴なんですが…。

演奏は~まだ音源の聴いていないのでなんとも言えないんですが、
わかる人にはわかるミスなんかも多かったように思えます。
次はごまかしたりせず、もっと丁寧な演奏を心がけたいと思います。
(今回ごまかしたわけではありません)

 

そしてROCKAMENCO

さすがプロという感じでした、ラテンの16のリズムが気持ちよかったです。
2人いるドラムの、パーカッションの方が言い意味で気になってしょうがなかったです。

そしてギタリストのICHIROさん!
百戦錬磨のギタリストという感じで、ソロはもちろんですがすごくいいバッキングを弾くギタリストです!

そう、この日の打ち上げでは機材やプレイについての目からウロコなアドバイスをたくさんいただけると共に、
SLASHスティーヴィー・サラスと3人でセッションした時の話なんかを聞かせてもらいました。

gCA3A0025.jpg
↑ICHIROさんと。

途中、去年の矢沢永吉さんのツアーの話をしてると、
「俺も矢沢永吉のステージに立ったことがあるんよね」という声が横から。

…驢馬男さんでした(笑)

昔、矢沢永吉さんのライブでハーレーにまたがって角材を振り回す役を演じたそうです。
不思議な過去がたくさんです。

 

さてこの日ライブを見に来てくれた、吉井さんカップル、大神さん、くろこさん、しんご、ゲル、
蒲池さんクラプトンさん、清水さん、ヨッチャンさん御一行様、三浦さん、山崎さん、gaty、
ねこたさん、まゆみさん、シゲサン、ゆずポン、Eriさん、下川さんご夫妻、吉元君、高良君、
亜由美ちゃん、かつやくん、ゆうすけ、ゆうさん、アヤパンさん御一行様、プラトンさん、
れやさん、ヨーゼフさん、あにきさん、ガンモさん、ミッキーさん、
Tacoさん、Tacoさん、Tacoさん、Tacoさん、Tacoさん、Tacoさん、
そしてスタッフのヒロシ、アユミちゃん、りゅうめいさん、
ROCKAMENCO一同様、Gate's7の方々、そのほか色んな方々、

本当にありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いします。

次回のライブは6月15日(日)に大濠のライブハウス、「Peace」の開店一周年イベントです。

また告知をしようと思うので、よろしくお願いします。

それではまた。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。