A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレ無事終了。

10月25日(土)。

天神はビックカメラ側にあるロックバー「&GLAM」で、
常連客一同によるハロウィンコスプレパティーが行われました。

ちなみに俺は迷うことなくスラッシュのコスプレで決定!
slashk.jpg

パーティ直前の夕方に、参加者でもあるマイミク「Jimi」の働く雑貨屋へ!

スラッシュっぽいハットを探しているといいものを発見!
なんとこのビニールのハット、198円です!
CA3A0287.jpg

元々2000円までをコスプレ予算にしてたマッサルですが、
思いの他安く購入できたので、ホクホクな感じでいったん帰宅。

しかし事件発生!

ハットについてる値札等のシールを
ドライヤーの熱で綺麗にはがそうとしたのが裏目に出た。

未使用のハットは一部、熱でグニョグニョニ溶けちゃいました。
081025_1823~0001
自分が思っていたより素材が薄かったです。

というかまったくの予想外でした。

 

ちなみにサングラスは魚釣り用の偏光グラスを持っていたので(偶然にもティアドロップ型)
こびりついていた魚のウロコ等をゴシゴシと落とし準備完了。

そして出来ました。
CA3A0288.jpg

いかがでしょうか。スラッシュです。
Tシャツの袖を折り曲げるところまで再現しています!
081025_1819~0001

長いアフロのカツラが高かったため髪は妥協しましたが、なかなかのできだと思いました。
下唇の厚さが若干似ているようです。

 

そして会場に向かいパーティ開始!

マイミク「Jimi」はThe Whoのピート・タウンゼント
Pete1977.jpg
長い髪を必死でヅラに入れ頑張っていました!
CA3A0293.jpg

おやおや、後ろにはボブディランの姿も見えますよ…?
CA3A0290.jpg

店長に絶対ばれない自信があったんですが、
お店に入ってきた瞬間から見てばれていたようです。
(店長すごい)

実はこの日AC/DCのアンガス・ヤングフランク・ザッパもいたんですが、
残念なことに写真がないです。

 

俺は次の日仕事だったので12時ごろに帰りましたが、

自分のライブも一度このコスプレでやってみようと思ったマッサルでした。

今日の一曲は
元SOUNDGADEN、元AUDIOSLAVEのボーカル
クリス・コーネルで「You Know My Name」。

007カジノロワイヤルのオープニングテーマで有名ですね!

確かにAUDIOSLAVEでは出来なかっただろうな~というサウンドワーク。

それではまた!


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

でちゃう!

いい昆虫の写真が撮れました。
CA3A0241.jpg CA3A0242.jpg
CA3A0244.jpg CA3A0245.jpg

こんばんわ、マッサルです。

 

さてみなさん、
あの有名な炭酸飲料、ドクターペッパーがアメリカ国民全員に配られることになったそうです。
dr_pepper_can.jpg

ただしスラッシュ
Slash_20081025001412.jpg
↑スラッシュ

バケットヘッドは除くそうです。
6a00c22522e470549d00fad6946bf00004-500pi.jpg
↑バケットヘッド

というのも、今年の春にドクターペッパー社がこんな約束をしたからです。

「2008年内にGUNS N' ROSESが新作「チャイニーズ・デモクラシー」を
発売したら、アメリカ国民全員にドクターペッパーを無料配布する。
ただしスラッシュとバケットヘッドは除く」
と。

そうなんです。

この17年間、毎年「出る!」「今年こそ出る!」
と言われ続けたモンスターバンド「GUNS N' ROSES」のニューアルバム、
「チャイニーズ・デモクラシー」が遂に発売が決定しました!

でもきっと急な予定変更や、孤高のシンガー、アクセル・ローズのわがままで結局発売されず、
また大騒ぎになることを俺はどこかで願っています。

ただ今までよりはリアリティのあるマスメディアの反応や宣伝や宣伝や予約も始まり、
まだ記憶に新しい去年のジャパンツアーなど、
遂にきたか!と思わせるような思える事実がチラホラです。

まぁ期待せずに発売日の11月22日を待ちましょう。

 

しかし、今回この知らせを聞き、
GUNS N' ROSESに出会い、その手のバンドばかり聴きあさってた
9年前の中3の時ほど興味が湧かない自分に気付きました。

当時聴いていたAEROSMITHやLED ZEPPELINとはまた違う新鮮さと、
かつそれらを継承するような伝統的な王道さにハマり、
GUNS N'ROSESのカバーバンドを立ち上げた高校1,2年の頃。

元々レスポールの音も見た目も、
レスポールをよく使用するギタリストも好きだった俺は、
GUNS N'ROSESの元ギタリスト、スラッシュに夢中になり、
ギターを下げて構え、ウェスタンブーツを買い、
ライダースジャケットを手に入れるくらい真似ばかりしてました。

しかし、時間は経ち、その頃俺の中で「ベスト」だったGUNS N' ROSESも、
今では「フェイバリット」くらいのレベルになりました。

誰かがCDショップに並べるためだけに勝手に決めつけた「ジャンル」に
とらわれていた頃もありましたが、

色んな人と出会い、沢山の音楽に触れたことで、
数年前、音楽にジャンルなんてないということにも気付けました。

「ロックはやるけどジャズはやらない」
「俺はメタルをやるからブルーズは聴かない」
「俺たちはヒップホップだからロックじゃない」

というようなセリフにも、嫌悪感を感じるようになりました。
アホか、と。

音楽は、「ロックか、ポップスか、それともラップか」とか、
そんなヘボい観念ではなく、

「そこにいいメロディと、気持ちいいリズムがあるか、どうか」

と、思います。

そして腹のそこで煮えたぎる感情や、心を揺さぶるようなヴァイブや説得力。

それを感じた時その音楽を「ロックだな!」と、俺は言います。

だからロバート・ジョンソンにも。
例えばウェス・モンゴメリーにだってロックを感じるのです。

 

俺はSLIPKNOTのライブを見に行った次の日に、
slipknot.jpg
イーグルスのライブを見に行きました。
eagles1.jpg

それを人に言うと、
みんなは決まって「マサルが好きな音楽が何なのかわからない」と、言います。

俺は決まって「どっちもいい曲書くし、アツいから」と、言います。

単純にそれだけなんです。

頭でっかちになってジャンルにとらわれることほどつまらないことはないです。

 

だから俺は人に、
「どんなバンドやってるの?」
と聴かれた時、

「いい音楽をやるバンドだよ」
と、答えます。

例えばどんな感じかときかれたら
「例えばストーンズとか、エアロスミスとか、ビートルズみたいな」
と、不本意ではあるけど、あえてそう答え、

「結果的に何か自然と感じてくれればそれでいいよ、いつか見に来てね」

と、最後に言い残します。

俺はみんながいい音楽を聴けて、
ジャンルでは括れない、底知れぬ何かを感じ取れ、
経験したことのない音楽経験が出来る。

俺はGRAVESTARをそんなバンドにしたいです。

 

話が重くなりましたが、最後に俺が一番好きなGUNS N’ ROSESの曲、
「Paradise City」をどうぞ!

やっぱりこの曲はいつ聴いてもカッコいい!

ところで明日、理由はいえませんが、
とある事情によりスラッシュのコスプレをします。
la-marathon-slash.jpg

それではまた!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

GRAVESTARセカンドライブ!!

実家にこんな写真がありました。
CA3A0247.jpg

俺の2~3歳の時の写真です。

母親に「昔はこんなに可愛かったのに」と言われました。

可愛くて当然です。この頃まだメロイックサインを知らなかったから。
(でもどことなく似たポーズをとろうとしてる)

 

こんばんは、マッサルです。

 

先週の17日(金)から19日(日)まで、実家のある大分県は玖珠町に帰っていました。

うちの親父主催の野外ライブ「畑のコンサート」に出演するためです。
今年で12回目を迎えたこのライブ(15回目ではなかったです。前回の記事は間違いです)、
オリジナルバンド「GRAVESTAR」で参加させてもらいました。

ちなみに実家に帰るのは去年の9月以来の13ヶ月ぶり。親不幸者です。

今まで帰ると言いながらなかなか帰らなかったので、一番下の妹(小6)に嫌われたらしく、
福岡に帰る直前まで人間らしい扱いをしてくれませんでした。
写真の一枚も撮影を禁じられました。

元々の俺の部屋も遂にのっとられ、部屋にはリラックマグッズが散乱。
俺は遂に帰る場所を無くし、寂しいのと同時に
「ここに帰ってくるべきじゃないんだ」と再認識し、逆にスッキリしました。

さて、久々に日記です、是非付き合ってください。

 

ライブ前日は夕方頃実家に帰り家族と宴。
その後は近所の山に登って夜景を見たりしていると、
あとを追うようにボーカルのヒロシ・スチュワートが福岡から到着。

時は既に夜12時。

ヒロシを家にお持ち帰りし宴を再会。
結局5時ごろまで飲んで就寝し本番当日を迎えました。

当日は昼頃ムクムクと目を覚まし、九重町の「ふるさと祭り」へ。
九重町役場主催のお祭りなんですが、高校のときの友人が数名働いているのです。

その前に龍門の滝を久々に見学。
CA3A0249.jpg CA3A0251.jpg

そして祭りで友達に会い、

日本最大の吊橋を渡り、
CA3A0256.jpg CA3A0259.jpg CA340189_20081023015211.jpg

そうこうしてると本番に間に合うかわからないくらい時間が迫ってたので帰宅。

 

今回はヒロシと二人でのアコースティックライブなので、
リハを2分ほどし、音のバランスを確認してライブ本番です。

しかし出番を親父に全く教えられず、でもそれでいいやと思いながら
ライブを見に来た友人達とマッタリしていると3組目くらいに急に名前を呼ばれたので、
演奏モードじゃないまま本番へ。

しかし、やりきりました!
CA3A0263.jpg

ギター一本とボーカルという構成でしたが、
見事バンドを感じさせるグルーヴをアコギ一本で出せたと思います!
ヒロシの声もなかなかよく出ていました。

セットリストは↓
1.オリジナル曲(GRAVESTAR)
2.Heartstrong(SILVERTIDE)
3.By Your Side(The Black Crowes)
4.Hard To Handle(Otis Redding)
CA3A0265.jpg

でした!

見に来てくれた
ひさこちゃん、あゆみちゃん、エイジ、ハタオ君、ゆうすけ、ゆうくん一家、
スタッフのみなさん、出演者の皆さん、そして全てのお客さん!ありがとうございました!
CA3A0269.jpg CA3A0273.jpg

これからGRAVESTARは、バンド形態でエレクトリ~ックなライブを行うため、
数ヶ月の間スタジオにこもります!

しかしオファーがあれば何らかの形でのライブを検討するのでいつでも声を掛けてください!

 

そして次の日。

遅く目を覚ました俺とヒロシは、昼間から庭を見ながら飲んで、
CA3A0274.jpg CA3A0276.jpg

風力発電の素晴らしさに感動し
CA3A0277.jpg

高塚地蔵尊で御神酒を飲んで、
CA3A0281.jpg CA3A0280.jpg

日田のサッポロビール工場でビールを飲んで、

酔っ払った勢いで日田のトライアルでフライパンを買って、

ようやく福岡に家にたどり着いた後、

大阪から久々に九州旅行に来たドラマー、ナオヤンさんを迎えるべく
中洲付近の水炊き屋さんに飲みにくり出したのでした。

 

※バイトの方々へ
お土産に和菓子を持って行きましたが、ナマモノゆえ3日しか持たないので
月曜日にいたメンバーで食べてしまいました。
また実家に帰ったときには持って帰ります。

 

ちなみにこの子はメロイックサインを知ってると思います。
CA3A0272.jpg

ではまた。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

もう半裸でしかいられない。

バイト中に上司に「休憩いこうや」と言われたのを、

「Do you want a woman?」(女が欲しいのか?)

と聞き間違え、若干の不信感を抱きました。

こんばんはマッサルです。

CA3A0237.jpg CA3A0240.jpg 

少し朝夕が肌寒くなってきて、部屋で全裸でいることも少なくなってきたここ最近ですが、

俺のオリジナルバンド「GRAVESTAR」の2ndライブが決まりました!

前回はベースとアコギとボーカルの3人編成でのアコースティックライブでしたが、
今回はボーカルのヒロシと俺のアコギ、2人編成でのアコースティックライブです!

意外とすぐライブなのに告知が遅くなってしまったことをお許しください。

なんと、会場は大分県は片田舎の玖珠町、しかも山の中での野外ライブ、
実はライブ主催者は俺の親父です。
親父が趣味で建てた3軒のログハウスの一つのテラスをステージにして、
町おこしの意味もかねて行われるこのライブは、今年で(たしか)15回目を迎えます。

去年の様子↓
http://masaru69691984.blog50.fc2.com/blog-entry-217.html
20070928003420.jpg CA340508.jpg
20070928003350.jpg 20070928003551.jpg 

毎年200人ほどのお客さんを擁するこのライブ、
福岡からのブルーズバンドやカントリーバンド、
そして地元玖珠町の人たちも演奏したりします!

売店なども沢山でるので、週末を田舎で過ごしに来てはいかがですか?

詳細はコチラです↓

日にち■10月18日(土)
会場■森の学校(大分県玖珠町北山田 ※210号線沿いに看板が出てます)
開場■18:00/開演■18:30
TICKETS■前売¥1500/当日¥1800
出演■岡部鉄心バンド(福岡)、GRAVESTAR(福岡)、他

来る際は寒いのでしっかりと厚着をしてきてくださいね!

 

映像はAUDIOSLAVE「Shadow On The Son」
映画「コラテラル」のテーマですね。
心がえぐられる感じがします…

それではまた!


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

重要なお知らせです。

どういうコンセプトかわからないバーを発見しました。

「年金バー」
CA3A0222.jpg

どうもバイトがお休みなマッサルです。

 

実は先日、約4年間もギタリストとして在籍させてもらった
LED ZEPPELINトリビュートバンド「FAT DEBBLIN」を脱退しました。
20823629_751857953.jpg

自分のオリジナルバンドに集中するためです。

 

今回の俺の勝手なお願いを聞いてくれ、最後の最後まで支えてくれたメンバー、
数えただけでも200人を超えるたくさんのお客さん、今まで本当にありがとうございました。

思い出しただけでも、福岡以外でも大分ライブ、佐賀ライブ、鹿児島ライブ、
そしてドラムロゴスでのからくりTVの竜之介バンドとの共演、
CA340189.jpg
先日はGate's7でプロのバンドの前座を2度もやらせていただきました。
gCA3A0025.jpg

いろんな思い出も出来たし、
このバンドをやっていなければなかった出会いも沢山ありました。

全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

先週はオリジナルバンド「GRAVESTAR」のライブもありバタバタしていたので、
発表が今頃になってしまってすいません。

俺はGRAVESTARのギタリストとしてビッグになります!

文字通り、
「その内俺が死んで墓(GRAVE)に入ってしまったとしても、
永遠にSTARでいられるような」
普遍的で、みんなに愛される音楽を生み出していきたいと思います。
(それがバンド名の由来の一つです)

 

ちなみにFAT DEBBLINはすでに新しいギタリストが決まり活動を再開したそうです。

これからは別々の道での活動ということになりますが、
GRAVESTARFAT DEBBLINもぜひ!
応援をよろしくお願いします!

21693346_4247426172.jpg

ちなみにGRAVESTARの2ndライブが決定です!

10月18日に大分県での野外ライブです!
そしてまたもやアコースティックライブですが、また次回の記事で詳細をアップします!

それではまた!


GRAVESTARデビューライブ終了!(追記あり)

9月28日(日)。

俺のオリジナルバンド「GRAVESTAR」のデビューライブが無事に行われました!

場所は福岡市は中央区今泉の居酒屋「笑福や」です。
21693346_3343226067.jpg
※写真は全てカメラマン、りゅうめいさんによるものです。

なぜか初ライブにもかかわらずドラムレスのアンプラグドライブでした(笑)

 

この日のイベントは基本的にアコースティックライブということで、
我々を含め何組かのバンドさんやシンガーさんが集結。

前半はシンガーさんたちのライブ、
それから後半はバンドのアンプラグドライブという流れでした。

我々「GRAVESTAR」は二組目のバンド枠で出演したんですが、

実はベースのカツヤ君と俺は前編のIZUMIさんというシンガーさんの後ろで
一曲演奏させてもらいました。

曲はアリシア・キーズの「If I Ain't Got You」です。
21693346_2702663488.jpg
この曲↓
http://jp.youtube.com/watch?v=klJd2Qynv9s

本来ピアノの曲なのでアレンジが厄介でしたが、
結局ピアノっぽいプレイに落ち着きました。

バッキングに徹し、出過ぎない大人なプレイを心がけましたが、
まだまだ自分の引き出しがすくないなぁと感じるのでした。

もっともっと色んな音楽を聴いて精進します!

しかし前編のシンガーさんたち、ちゃんと歌を習っていたということもあり、
なかなかブラックでソウルフルな方々が多かったです。

そして「GRAVESTAR」
21693346_2635682184.jpg 

ドラムがいないということがあり、弦楽器隊の音数を増やし、
パーカッシブなプレイを心がけました!
21693346_1341658875.jpg 21693346_2791268009.jpg

やはり若干のスカスカ感は会ったと思いますが、やれる限りのことはやったと思います!

拍手どころか沢山のビールまでただいてありがとうございました!

セットリストは↓

1.オリジナル曲(GRAVESTAR)
2.Heartstrong(SILVERTIDE)
3.Goin' Where The Wind Blows(MR.BIG)
4.Gohst(GRAVESTAR)
5.Hard To Handle(Otis Redding)

でした!

今後はオリジナル曲をバンバン増やし、かつ音楽の歴史を振り返るような、
アコースティックな要素もエレクトリックな要素もある濃いライブをしていきたいです!

とりあえずは近々、絶対にバンド形態でライブをやります!
誰もが納得するようなカッコいいバンドになります!

皆さん期待してください!

21693346_4247426172.jpg

最後に「笑福や」のおっちゃんさん、ゆうこりんさん!
DUSTを始めとする対バンの皆さん!
総合プロデュースのFAT DEBBLINのICさん!
見に来てくれたユウタ一行様、(り)あゆみちゃん、(け)あゆみちゃん、
なかさん、ちかみちゃん、ゆきみちゃん、あやかちゃん、ゲル沢一同様、
gaty、チーズけぇ、はらさん、たくじさん、カメラマンのりゅうめいさん!
(誰か抜けてたらすいません)
ありがとうございました!

GRAVESTARの今後の活動をよろしくお願いします!

※ちなみにmixiにGRAVESTARコミュを作りました。
皆さん参加よろしくです!

GRAVESTAR↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3679696

ではまた!


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。