A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが最期。

傘を盗まれました。

こんばんわ、マッサルです。

 

いきなりですが、俺のバンド「GRAVESTAR」のアコースティックライブが決定いたしました!

なんと来週の31日の土曜日というたいへん急なスケジュールです!

 

一度目は居酒屋で!

2度目は野外ライブで!

そして今回はライブハウスに現れます!

ちなみに今回のライブで俺とボーカルのヒロシの
アコースティックライブはしばらく封印です。

 

ちなみにこのライブを終え次第、バンド形態のでライブをするためにスタジオにこもります!

そんな冬眠直前のGRAVESTAR!

いい曲だけをやるGRAVESTAR!

意外とエコなGRAVESTAR!

しばらくは見ることができなくなる貴重なアコースティックギグをぜひぜひ見に来ませんか?

 

詳細はこちらです↓

日時■1月31日(土)
場所■Livehouse & Club 「peace」(福岡県福岡市中央区荒戸1丁目9-22)
http://www.peace-livehouse.com/index.html
OPEN■17:30/START■18:00
チケット■1000円(要1ドリンクオーダー)
出演■The Rascals/RENDEZ-VOUS/18BOX/GRAVESTAR

となっております!

GRAVESTAR以外のバンドはTOTOや東京事変、BOФWYのコピーバンドのようなので
そのあたりが好きな方もぜひどうぞ!

俺は個人的にTOTOが気になってます。

 

チケットがほしい場合はこのブログのコメント欄に書き込むか
mixiのGRAVESTARコミュニティに書き残してくれても大丈夫です!

連絡が遅くなってしまいましたが、
ものすんごい期待していいので、ぜひぜひよろしくお願いします!

 

それではライブまでの気分を盛り上げるために、

STONE TEMPLE PILOTS「Crackerman」をどうぞ!

それでは皆様、会場でお会いしましょう!!


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

僕のバイト先には。

今年に入ってエビが大好物になりました。

エビが入った料理を見つけたら頼んでしまいます。

 

お正月に久しぶりにフォレスト・ガンプを見たからだと思います。

でも多分そろそろ飽きます。

 

こんばんわマッサルです。

 

今のバイト(コールセンター)に変わって1年とちょっとが過ぎようとしていますが、

報告がいくつかあるのでぜひ聞いてください。

 

まず、隣の業務にいるおばちゃんがオジー・オズボーンにそっくりです。
ozzy-osbourne-picture-3.jpg

身長は150cmもないくらい小柄なんですが、
髪型や顔立ち、目つきはまさにオジー。

同じ業務の音楽仲間とそれに気づいて笑っていると、

オジーの左隣に座ってるおばちゃんがトニー・アイオミににそっくりでした。
tn_TonyIommi158A-LisaSharken-1.jpg

そのおばちゃんも150cmくらいの小柄な出で立ちで、
髪型やメガネはまさにトニー・アイオミのそれ。

福岡のコールセンターで小さなBLACK SABBATHが再結成です。

 

ついでによく周りを見渡すと、

オジーの右隣にはザック・ワイルドが座っています。
ZakkWyldeRS.jpg

イエス・キリストっぽくもある黒髪ロングの男性なんですが、

髭や目の彫りの深さはまさにザック!

オジー・オズボーンバンドの来福です。

 

さらに奥の別の業務の辺りを見ていると、

坊主の頃のフィル・アンセルモがいます。
pantera03.jpg

さぁ、ここまでくるとすごくラウドな業務になってきましたね。

 

そして映画俳優ビル・ナイの姿も最近あります。新入社員のおじいちゃんです。
img_1489076_52554354_0.jpg

 

それに加え、このバイトを紹介してくれた俺の友人「gaty」

「ロード・オブ・ザ・リング」のサムにそっくりです。
page-6119.jpg

 

昔のバイト先もかなりの数の有名人に囲まれた職場でしたが、

今のバイト先も負けず劣らずです。

 

昔のバイト先のそっくりさん記事↓
http://masaru69691984.blog50.fc2.com/blog-entry-228.html

 

僕の職場はこんな職場です。

 

もう一つついでに言わせてもらうと、

 

烈海王そっくりおばちゃんも一人います。
bakif21.jpg

 

では最期に俺の大好きなSoundgardenの「Black Hole Sun」をどうぞ!

「聴けば聴くほど深くてハマっていく曲」という表現がぴったりの名曲だと思います。

それではおやすみなさい。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

訃報、そして追悼ライブ。

出会いから約2年。

福岡市は中央区、荒戸にあるライブハウス「peace」のオーナーの大瀧さんが急に亡くなり、
11日の夕方、peace内で行われたお通夜に行ってきました。

「peace」のHP↓
http://www.peace-livehouse.com/

 

大瀧さんには、俺が当時参加してたLed Zeppelinのトリビュートバンド
「FAT DEBBLIN」のライブを一見さんとして見にきてくれていたのが始まりで、

共通の知り合いも多かったことから仲良くさせてもらっていました。

大瀧さんが作ったこだわりのライブハウスはその音の良さから、
全国紙のサウンドレコーディングマガジンにも取り上げられるほどでした。

俺が一年前に今のバイトに変えて、研修中で稼ぎが少なかった頃、
ライブ中の照明のバイトで雇ってくれたり。

俺のバンドGRAVESTARはもちろん、
様々なライブのリハーサルでpeaceを使わせてもらいました。

 

 

18時少し過ぎて中に入るといつものステージは祭壇になっていて、
色とりどりの花の中にその棺が置かれていました。

病気だとは知っていたんですが、いつも明るく前向きで、
絶対に完全復活するだろうと思っていた矢先の出来事だったのでだったので驚きました。

棺の中には生前と変わらない、すこし肉付きのよいままの大瀧さんが横たわっていて、
その姿は死の突然さを物語っていました。

ライブハウス「peace」のオープンからたった1年半、
病に倒れてしまった大瀧さんは無念だっただろうなと思います。

 

実はこの日のお通夜は追悼ライブを兼ねていました。

音楽マニアだった大滝さんの気持ちを代弁するつもりで、
そして会場のいた方々のために、

祭壇の前に立ち、GRAVESTARのヒロシと俺の二人で
The Black Crowesのカバー「By Your Side」を演奏しました。
CA3A0388.jpg

リハなしの一発。
CA3A0381.jpg
ミスを連発したものの一生懸命にやったつもりです。
CA3A0395.jpg

もちろんこの演奏で大瀧さんの気持ちを全て代弁するには取るに足らないのは承知でしたが、
その場にいた人の気持ちの調和に少しでも力を貸せていれば、と思いました。

 

そして次のステージでは俺とヒロシのGRAVESTAR組みと、
驢馬男さんとICさんのFAT DEBBLIN組みが合同で、

LED ZEPPELINの名曲、「天国への階段」を、
ドラムなしのアンプラグドバージョンで演奏させてもらいました。

CA3A0399.jpg CA3A0400.jpg
CA3A0396.jpg CA3A0404.jpg

大瀧さんが大好きだったLED ZEPPELIN

その有名曲「Whole Lotta Love」の音圧を再現したくて作った「peace」。

そこでLED ZEPPELINの曲を演奏できたのは誇りに思えることだと思います。

去年の9月にFAT DEBBLINを脱退した俺が、
この曲をやっていいのかという迷いも少しはありました。

でも、大瀧さんが向こうで少しでも喜んでいればなと思います。
CA340564.jpg CA340605.jpg

それでは最期にその「天国への階段」をどうぞ。

 大瀧さんのご冥福をお祈りします。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

火星での生活。

新年早々、KAT-TUNのPV撮影をしてきました。

コンセプトはマイケル・ジャクソンの「Beat It」「Bad」を混ぜた感じということだったので、

俺のバイト先のみんなに無理を言って、バックダンサーとして協力してもらい、
とある古いビルのらせん階段をみんなでウホウホ叫びながら踊りながら駆け下りる、

という内容の撮影を行いました。

みんなノリもよく、団体行動ができる人たちなので
撮影はとてもスムーズに行き、いい映像が取れたと思います。

ただスタッフにアメリカ人が多かったので、英語での指示が少し難点でしたが、 
この映像は次のKAT-TUNの新曲に使用されるそうです。皆さんお楽しみに。

 

そして俺はこの撮影のギャラとして、
SMAP全員の顔が焼印された本皮のベルトをもらいました。

このベルト、メンバーの顔ごとに(大体5cm置きに)ジョイント部分があり、
その日の気分によって並び替えが可能なアイデア商品なんです。

 

 

…という初夢を見ました。

 

あけましておめでとうございます、
大晦日の午後から今の今まで人に会っていない、マッサルです。

昨日の食べたほとんどのご飯にハバネロ粉末をかけすぎ、
非常にポンポンイタイイタイ状態になっております。

朝おなかが痛くなれば勝手に目が覚めるだろうというサディスティックで危険な計算の結果、
正月にもかかわらず午前中には目を覚ますという見事な成果を見せています。

 

そんなマッサル、明日3日に実家の大分に帰省します。
中学の同窓会があるそうなんですが、それだけ出席して4日の夜には帰ってきます。

 

4年前の成人式のときも壮大な同窓会があったそうなんですが、
当時変にとんがってて、あまのじゃくで、素直じゃなかったマッサルは
成人式はおろか、地元にも帰っておりませんでした。
ついでに地元は嫌いな人間だらけだったので。(特に高校の頃の人間)

なので人によっては9年も会ってないことになるのでひじょ~に楽しみです。

地元の方々、ぜひぜひよろしくお願いします。

 

さて今年の目標は前回の記事にも書いたとおり、
俺のバンド「GRAVESTAR」でライブハウスに殴り込みすることです。

Xデーは刻々と近づいています!皆さんお楽しみに!

 

それと、毎日1時間に一回遠くを見ます。
視力が落ちてる気がするからです。

 マッサルがバイト中とか演奏中、自転車運転中に遠くを見てても、
またはどこを見てるのかわからないときがあっても、
決してボーっとしてるわけではありません。

そこはお間違えのないように。

 

 

では新年の幕開けに超元気なこの曲をお送りします。

ロバート・ランンドルフ&ザ・ファミリー・バンド
「Ain't Nothing Wrong With That」

熱すぎる!!

 それでは本年もよろしくお願いします!!


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。