A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大。

バイト先の休憩室に缶用のゴミ箱と、ペットボトル用のゴミ箱。

そして「ットボト」用のゴミ箱があります。
CA3A0609.jpg

でも中にはペットボトルがいっぱい!!

マナーのなってない人は許せません!!

ちゃんと「ットボト」を捨てましょう!

 

こんばんはマッサルです。
なかなか多忙な日々を送っていたため、久々の更新です。

 

さて、6月12日(金)。

7年ぶりに再結成したバンドfromロサンゼルス、
MR.BIGのZEPP福岡公演を見に行ってきました!

 

中3の時アルバムを殆ど揃えるほど好きだったエアロスミス。

そのエアロスミスが1999年12月31日に大阪ドームで年越しライブをする日、
前座として起用したのがMR.BIGと、その年デビューしたばかりのBuckcherry!

音楽入門者だった15歳のマッサル。
「MR.BIGとは何ぞや?」という疑問から聴き始めたのが出会いでした。

当時既に発売されていたベストアルバム「Big,Bigger,Biggest」を購入し、一発でハマり、
それ以来大好きで、こんな写真を当時3歳だった妹に頼んで撮ったこともありました。
200px-Mrbig-bigbiggerbiggest1.jpg CA340588.jpg

しかしその当時MR.BIGは初代のギタリストだったポール・ギルバートはすでに脱退。
後任ギタリストのリッチー・コッツェンがすでに加入していました。

でもリッチーが入ってからのMR.BIGも大好きで、
それから出していた「Get Over It」、2003年の「Actual Size」も大好きでした。

しかしそのActual Sizeを発表した直後、MR.BIGは解散宣言。
その次の年の2月、解散ツアーを銘打って来日したもののチケットがとれず、
代わりにオジー・オズボーンを見に行ったのが思い出になり、
俺にとってMR.BIGは「伝説のバンド」の一つでした。

※ちなみにポール・ギルバートは高1の時、地元大分のショッピングモールで
インストアライブを見たことがありました。

 

そんなMR.BIGのライブをGRAVESTARのボーカリストヒロシ、友人フッチーさん、
マイミクのnikoraさん、バイト先のO主任と、ついに目撃することが出来たのです!

我々はいつもどおりの裏技を使い、整理番号600番台だったにもかかわらず
ポール側の6列目で見ることが出来ました!

セットリストはこちら↓
01. Daddy, Brother, Lover, Little Boy
02. Take Cover
03. Green-Tinted Sixties Mind
04. Alive And Kick'n
05. Next Time Around
06. Hold Your Head Up
07. Just Take My Heart
08. Temperamental
09. It's For You (cover : Three Dog Night)(Billy, Paul, Pat)
10. Pat Torpey Solo (Inc: The Long And Winding Road (The Beatles))
11. Price You Gotta Pay
12. Stay Together
13. Wild World (Acoustic)
14. Goin' Where The Wind Blows (Acoustic)
15. Take A Walk (Acoustic ~ Electric)
16. Paul Gilbert Solo (Double Neck)
17. Classical Inst. (Paul (Double Neck) + Billy (Double Neck))
18. The Whole World's Gonna Know
19. Promise Her The Moon
20. Rock & Roll Over
21. Billy Sheehan Solo
22. Addicted To That Rush
- Encore 1 -
23. To Be With You
24. Blame It On My Youth
25. Colorado Bulldog
- Encore 2 -
26. Smoke On The Water (Part Change)
27. I Love You Japan
28.Baba O'riley

最初の3曲だけでお腹一杯になるようなセットリストでしたが、
これでもかと繰り出す名曲の数々!

俺が大好きなPrice You Gotta Payや
Just Take My Heartも聴け、大満足でした!

出来たらNothing But Loveも聴きたかったな~思いましたが、

気がつくと一緒にいたはずの。見失うはずのない銀髪ヒロシが失踪。
そんな目立つ頭を見失うはずがないので周りを良く見渡すと、
いつの間にかエリックの真ん前の2列目まで移動しているヒロシを発見!

我々GRAVESTARはライブで
MR.BIGの「Goin' Where The Wind Blows」をカバーしてるんですが、
ライブ中盤のアコースティックパートで
目の前でそれを歌うエリックを見たヒロシは、
きっと我々の10倍は感動していたと思います。

 

そして。

死ぬほど満足なライブの後は、1ヶ月前から予約を取っていたハードロックカフェへ!
CA3A0588.jpg
別口で参戦していたメタラー親子、母カリンさん&娘ノエポも参加です。

ノエポは実はハードロックカフェのアルバイトなんですが、ライブの前日に

「明日の夜10時半にビリー・シーンからMR.BIG一行様で予約が入ったよ!!」

と興奮気味で電話があったので、MR.BIG一同様が来るのを知っていた我々。

 

そしたら本当に来ました!お客さんは大混乱

しかも我々から10mと離れていない席にメンバー着席!
HI350376.jpg

ビリーが一番気さくで、店内で流れる自分達の曲に会わせて急に歌い出したりとサービス満載!

 

それから少ししてポール以外のメンバーがフロアに下りてきてファンサービス開始!
CA3A0594.jpg

俺もそれにあやかることが出来ました!

少し暗くて見にくいですが、ビリー・シーンと↓
CA3A0590.jpg CA3A0591.jpg

パット・トーピーと俺とnikoraさんと3ショット!↓
CA3A0598.jpg 

実はパットトーピーのキレのいいドラムが昔から大好きなので感動でした。

一緒に写真は取れませんでしたがエリック・マーティンとも話すことが出来ました!
CA3A0604.jpg
ぶれました。

ポール↓
HI350388.jpg

そしてノエポとヒロシ↓
CA3A0607.jpg

もうすごく夢のような日で、俺はこの日を一生忘れないと思います。

GRAVESTARのライブももうすぐ!!
この余韻のエネルギーをライブで発揮したいです!

 

ちなみに帰り道はカリンさんが俺→フッチーさん→ヒロシ
の順番で車で送ってくれました。ありがとうございます!

俺が帰り着いたのは3時半。うっかりそのまま寝てしまい、目が覚めると朝8時10分!

ババッと風呂に入り、支度をし、タクシーでキャナルシティに向かい、
9時からの仕事に何とか間に合うことができたのです。

「俺もその気になれば10分で風呂に入れるんだなぁ」と感じた一日でした。
※普段は最低30分入ります。

写真はホークスタウンの階段踊り場でデジカメを探すノエポ。
CA3A0608.jpg

それではみなさんまた近々。


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。