A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAN HALENの隠れた名曲。

649517_356x237.jpg
↑解散直前のVAN HALEN


一番左のアレックスヴァンヘイレンが極悪なタモリに見えるのは俺だけでしょうか。
(またはシーナ&ロケッツの鮎川誠)


それはいいとして今日はVAN HALENの隠れた名曲を紹介します。


 


それは映画「TWISTER」の挿入曲の…


 


ほらみんな、「Humans Being」と思ったでしょ?


確かにあの曲もメチャクチャカッコいい!


でも実はもう1曲あの映画にはVAN HALENが使われていたんですよ。


アルマゲドンでエアロスミスの(俺が大嫌いな)「Ⅰ Don't Want To Miss A Thing」とは別に
「Sweet Emotion」が流れていたように!


 


タイトルは「Respect The Wind」。この映画のエンディングテーマです。


TWISTERのサントラと、シングル「Humans Being」のB面にしか入っていないので、
VAN HALEN好きな人でも知らない人が多いと思います。


cover.jpg
↑サントラもシングルもこんなジャケットです。


この曲はインストゥルメンタルで、アレックスの弾くシンセサイザーと、
エディの弾くギターのみで構成されています。


タイトル通り、この曲には大自然に敬意を抱いたような壮大さがあります。


突風が鋭く突き抜けていくようなエディのギターサウンド、
そこにアレックスのシンセサイザーが壮大さを引き立てています。


ここでのエディのプレイは素晴らしい。
テクニックをひけらかすことなく、あくまでも大自然を再現しようとしています。


これぞアート!です。


アメリカ南部のくすんだ広大な大地をバックにこの曲が流れるんですが、
コントロールを失った竜巻が、静かにゆっくり全てを破壊しているような感覚を覚えました。


また一人ぼっちで薄暗い空に取り残されたような寂しさと悲しさもあります。


この曲のもつパワーはとんでもないですよ。


この曲のためだけにサントラ買っても損しないかと思います。
(シングルは廃盤っぽいです)


または実際に映画を見てこの曲を聴いてみるのもいいかなと。
(その世界にドップリ浸かれます)


 


小5の時にこの映画を見に行って、この曲を聴きひどく感動しました。


その当時は当然VAN HALENはおろかロックのロの字も知りません。


そんな小学生を感動させた曲が「Respect The Wind」です。


 


俺は中学校に入り、AEROSMITHを聴いたことでロックにどっぷりハマりました。


中3の夏にVAN HALENを物色している時にこのシングルを見つけ、
あの時俺を感動させたのはVAN HALENだったんだ!
と気付いた時もまた感動でした。


俺がアメリカの広さやアメリカンロックのからっとした感じが大好きなのは、
小学生の時にさりげなくVAN HALENに出会ったからかもしれないですね。


もしこの曲知ってる人いたらマジでコメントください。


感動を分かち合いましょう。



………。
(半年くらい前にほぼ今回と同じ内容の記事書いてることに今気付いた)


 


 


今日なんでこんな記事を書いたかといいますとね、


17日の我々の佐賀ライブ、台風直撃っぽいんですよ。


ライブは5時半から大体9時半までとか。


台風の最接近は6時から9時まで。


どっちがメインアクトでしょうか。


台風は好きだけどライブの日ばかりは客足が遠のくではないか…。


もし停電になったらライブできんし…。


風になんて敬意はらわねぇよチクショー。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

はじめまして!!
こんな昔の記事にコメントがつくなんて思ってませんでした!!ありがとうございます!

この曲ってほんとにすごいのに知名度が低くて、すごい残念ですよね、、、。

俺は少しでも同じ感覚を持ってる人と飲むのが大好きです!
よかったらいつか会いませんか?笑
今のとこ日本~アメリカに住んでいればなら絶対行きますよ!!笑
shake〇your〇moneymaker@i.softbank.jp
の〇をハイフンに変えれば俺です!!!!!!!!!!
【2010/09/17 23:56】 URL | 管理人 #- [ 編集]


こんにちは。

昨日、NHKで竜巻の番組見て「Humans Being」を久々に聞きたくなり、
VHのベスト盤で聞いていましたが・・・
どうしても「Respect the Wind」も聞きたくなって、
本日やっとシングルCDを探し出して聞きました。(もう廃盤だったのですね)

もう何年も聞いていなかったのですが、さらに迫力が増したように思えました(^^;
やっぱりこの曲すごい・・・
と思って、「この曲の評価はどうなんだろ」と改めてネットで検索して
こちらに辿り着きました。

この曲について、私の言いたいことを全部、いやそれ以上に素晴らしく
書いてくださっている記事に感動したので、
つい、4年も前の記事にもかかわらずコメントさせていただきました。

以上、失礼をば・・・・
バンドのご活躍、応援しております。
【2010/09/05 17:35】 URL | 通りすがりの者 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaru69691984.blog50.fc2.com/tb.php/120-dc56f87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。