A ROCKER IN THE BOOTS
福岡在住26歳。GRAVESTARのギタリスト「マッサル」のブログ。日夜音楽の素晴らしさを広めるため教えを説いている。
FC2カウンター



プロフィール

マッサル@GRAVESTAR

Author:マッサル@GRAVESTAR
3月21日更新。

日本に本物の音楽を!
福岡在住の25才のギタリスト&ソングライター。

超有名なバンド「GRAVESTAR」をやってます。

現在最強のボーカル募集中!

俺が好きなシンガーはクリス・コーネル、サミー・ヘイガー(元Van Halen、Chicken Foot)、クリス・ロビンソン(The Black Crowes)、スティーヴィー・ワンダー、スティーブン・タイラー(Aerosmith)など、ソウルフルな方々です。

バンドのイメージはAEROSMITHとLED ZEPPELIN、ROLLING STONESとBLACK CROWESとビートルズを混ぜてグランジのフィルターで濾したような泥くさい感じ。
というのは表向き!!!

色んな音楽を取り入れ結果として「あいつらはめっさいかしてるぜぇ!」と呼ばれるバンドを作りたい!

その昔ビートルズやツェッペリンやストーンズがそうだったように!



ライブ情報■3月23日に遊びでアコースティックライブします。詳細はナイショ。


あと俺はアル中じゃないし、天然でもありません。

ではまた。

※mixiしてる方は「マッサル@Vo募集中」でお探しください。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

直接のお問い合わせはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由。

バイトが終わってお買い物をしてきました。
070626_2355~0001.jpg


何を買ったかというと…。
070626_2356~0001.jpg


VELVET REVOLVER~!!
CA340404.jpg


間違いました。こっちでした。上のはただのタワレコのオマケです。
070626_2359~0001.jpg


こっちが本物のVELVET REVOLVERです。
0000251.jpg


そう昨日6月26日(火)はGUNS N' ROSESSTONE TEMPLE PILOTSの遺伝子、
VELVET REVOLVERの3年振りとなる2ndアルバムが店頭に並ぶ日です。


19ヶ月のワールドツアーを終え、遂に発売されたアルバムタイトルは「LIBERTAD」
スペイン語で「自由」という意味です。


では簡単に感想を。


オープニングにふさわしいハードな疾走ロックンロールチューンの①Let It Rollは文句なし。
Slashがモロやりそうな曲でニヤリ。


アラビア調のフレーズが入る②She Mineもかっこいいい!
スコットお得意のあまり歌詞を詰め込まないサビの怪しいメロディもナイス。
途中のブリッジパートがU2っぽい。んでスコットのボーカルもBONOに聴こえたりする。


③Get Out The DoorはBメロのメインリフとメロディの絡みが絶妙。
この曲のギターサウンドはザクザクしててカッコいい。


先行シングルの④She Builds Quick Machinesはリフもサビもかっこいいんだけど、
ギターソロ終了後歌に繋がる部分が若干違和感があります。


⑤The Last Fightはこのアルバムで1番最初のバラード。
今までのVelvet Revolverにはなかった新しいタイプの曲。
イントロがFACESっぽくもあり、AメロがU2っぽくもあるしスティングっぽくもある。
最初ロッド・スチュワートがStay With Meを歌いだしたかと思った。
この曲もBonoが歌ってるように錯覚する部分あり。
メロディもしっかり作ってあるし、アンプラグド的なパフォーマンスでも生きると思うけど
俺はそんなに好きじゃない。


⑥Pills,Demons & ETC.はSlashお得意のワゥペダルを使ったリフが暴れるファンキーな曲。
サビでガラっと雰囲気が変わって胸に来るメロディは中々グッときます。
「フーゥッフー」。


⑦American Manはリフとベースラインに違和感があってあんまり好きじゃありません。
曲全体が中だるみしてるような気が…。


⑧Mary MaryはStone Temple Pilots的な印象。リフもカッコいい。
ここでもシンプルなリフに乗っかるスコットのメロディアスなボーカルはやっぱすごい。
キャッチーなサビがかっこいい。


⑨Just Sixteenはこれまた新しいタイプの曲。
いい意味で「彼らもこんなリフ書くんだ!」と裏切られました。
サビがものすごいスピーディでシリアス。そしてスコットの声が絶妙にマッチしていてかっこいい。


⑩Can't Get Ut Out Of My HeadはELOのカバー。
原曲を聴いたことがないけど、完全に彼らの色に染まっていて、
アルバムを聞き終わった後にライナーノーツを見てカバーだとわかったほど。
これもバラード風の曲で、サビがコードは明るいのになぜか寂しくて泣ける!


⑪For A Brotherはミッドテンポのリフで攻めるVelvet Revolverらしい曲。
この曲で彼らのコード進行のクセがわかった。感想は普通。


⑫SPAY。これはかっこいい!是非ライブで聴きたいファストな曲。
サビのイカれた感じに頭をガツンとやられた!


⑬Gravedancerは本編のラスト曲のラブソング。
最後を飾るにふさわしい胸キュンな曲で、サビがすごくキレイ。


⑭Gas & A Dollar Laughは日本版ボーナストラック。
リフも曲も含め本編に入れないともったいないくらいカッコいいと思った。
ボーナストラックじゃなくて、この⑭を最後の曲として入れてアルバム完成でもいいんでは?
と思うくらい気にいってしましました。


隠しトラックDon't Drop That Dimeはもろカントリーな曲。
この人達こんな曲もやれるんだ、とアメリカ人の引出しの深さを感じさせられる。
嫌いではない。


 


とまぁまだ3回暗いしか聴いてないけど、途中経過の感想でした。
実は2回目、3回目と聴く方がジワジワよくなってる気がします。
また感想も変わってくるでしょう。


今回は前作のような粗さはなくアルバムとしてまとまってるような気がします。
スコットも今回は作曲の段階からバンドにいるので、
まさにアルバムタイトルどおり「自由」に歌ってる印象を受けました。


俺の中で「最高」には惜しくも届きませんでしたが、
今の時代に純粋に新作アルバムリリースでわくわくさせてくれるバンドはそういません。(俺は)


冬に来日という噂が立っております!
俺は前回の初来日の大阪公演を見に行ってるのでとしては絶対また見に行きたいです。


そして今度こそSlashとチョメチョメチョメチョメチョメ…
(前回俺はステージと客席でSlashと一言だけ会話しました)


 


さて、実はもう2枚アルバムを同時購入しています。
070627_0007~0001.jpg


1枚はWhite Stripesの新譜「ICKEY THUMP」(左)
そしてもう1枚は巨漢ギタリストレズリー・ウェスト率いるMountainのベストアルバムです(右)。


White Stripesは買うつもりなかったのに、
1曲試聴してあまりのギターの音圧にやられ、ついつい買ってしまいました。


2ピースバンドとは思えないこのバンド。ボーカルのジャックがロバート・プラントの声に
似てることもあり、Led Zeppelinのフィール満載です。期待大。


Mountainは名曲「Mississippi Queen」しか知らなかったのと、
その70年代らしからぬ音圧にやられ購入。


まだどちらもちゃんと聴いてないので聴き込んでいきたいです。


さて今から自動車学校です。


本日はご近所のメタル主婦カリンさんと共に、
人形に命を吹き与えるという授業を受けます。


それではまた。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

ひろし>ちゃんと吸わせてきたぜ~。俺も既に赤字。笑うしかない。

K>VR買えた?小倉ってタワレコどこ行ったの?

蒼伊>メンバーみんな40台半ば!信じられる?このアルバムは買うべきだぜ!
【2007/06/28 02:01】 URL | 蘇生管理人deマッサル #2DdjN05. [ 編集]


気になる・・・。VELVET REVOLVER!!
真ん中の帽子の人かっこいいー!というかみなさん素敵ですね!!
レンタル屋さんにあったら借りてみます!!!!
【2007/06/28 00:18】 URL | 蒼伊 #- [ 編集]


オッス!
タワレコもHMVもTSUTAYAも近所になく、職場帰りのゲオには入荷すらしていない状態!
むきゃー!


炊飯器をセットして、小倉までドライヴがてら買いに行きますとも!ええ!!
【2007/06/27 19:21】 URL | K@FEF #- [ 編集]


CD欲しい…
金ない…レンタルする金もない…笑



学科教習のうち三時間もの時間をとる救命講座ですね!!あの人形なかなか空気吸ってくれないので頑張って下さい。笑
【2007/06/27 17:40】 URL | ヒロシ #CWUURYHQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaru69691984.blog50.fc2.com/tb.php/205-e687d86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Velvet Revolver「Libertad」

・2007年発表の2nd。張詰めた緊張感の中ヘヴィなR&Rを聴かせた「Contraband」以来3年振りの本作では、Grunge的な刺刺しさが後退、R&Rの名の下に叩きつけられるカラフルな楽曲一曲一曲が呼応し、空間を活かしたオーガニック Rock Junkheadz【2007/06/28 19:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。